サービス内容のご紹介

1.お問合せ

まずは電話またはメールにてお問合せください。
お電話から匿名でのご相談も可能です。

2.当社から連絡・訪問

ご要望と状況をお聞きし、お客様にあった買取・譲渡・引継ぎサポートなどをご提案致します。

3.後継テナント候補を探す

WEBサイトで告知

ユーザーの数が成功の決め手。全国9万7千ユーザーを抱えるサイトで幅広く告知致します。店名を出さないなど秘密を守るためのアレンジも自由!

直接営業

ウェブだけではありません。弊社スタッフが直接の繋がりを持つ個人から大手のお客様まで積極的にご紹介を行って参ります。

協力業者ネットワーク

お客様のためには使えるものは全部使う!税理士・社労士・ビール会社・内装会社・卸会社など1500社超の業界NO1だから持つ強固なネットワークもフル活用していきます。

4.入居者視察

契約後のトラブルを未然に防ぐにはここが一番大事!店舗の状態確認や関係者の調整など経験豊富なスタッフが丁寧なサポートをお約束します。

5.申し込み

ここは業者によって対応の差が出るところ。「とりあえず申し込みだけ出させよう」という対応の業者が多い中、弊社では「しっかりと意思を固めた」申し込みのサポートを行います。

6.審査・調整

気を抜けないパートです。せっかく双方が乗り気でもここの調整が下手な業者では破談になってしまいます。ココの部分は特に経験豊富なスタッフ・会社にお任せ下さい。

7.契約

通常の契約ごとと違い1件1件内容が変わってくる店舗関係の契約には注意が必要です。1300件を超える成約実績を持つ弊社では、あらゆるパターンの契約をスムーズに進めるノウハウがあります。

8.金銭の授受とお引渡し

ここまで来ればあと少し。一番大事なお金のことを含め、全ての取引がキッチリ完了するまでしっかりとご支援いたします。

お店の買取・譲渡・引継ぎでお困りなら、何でもお気軽にご相談下さい!
0120-99-8538 お問合せ 無料査定

もう少し検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録

初めての閉店・移転・売却

正しい閉店11通りの方法

一言に「閉店」と言っても、その理由・その方法は様々です。
一般的には、業績不振や人材不足などの理由によるいわゆる「不況型」の閉店のご相談が多いですが、「お客様がお店に入りきらないので今のお店を閉めて、もっといい(広い)場所に出したい!」という前向きな閉店もあります。
閉店の理由や閉店を考える時期などによって、選択すべき(選択できる)方法は異なりますが、「店舗そのまま閉店・売却サポート」では、私たちが実際にご支援させていただいた実績を踏まえ、閉店方法を11通りに分類しています。

  • 1.法人売却(株式譲渡)
  • 2.事業売却(事業譲渡)
  • 3.店舗買取業者への売却
  • 4.居抜きオークション
  • 5.居抜き売却(相対)
  • 6.従業員への譲渡
  • 7.第三者へ転貸
  • 8.第三者へ業務委託
  • 9.有償譲渡
  • 10.造作残置
  • 11.原状回復(通常閉店)

どんなタイミングでも、どんな店舗でも、11通りの閉店方法が選択できるワケでなく、例えば、法人/個人の別、黒字か赤字か、営業中か閉店済みか、などによって、選択できる手法が大きく変わってきます。
どの方法が選択できるかについては、個々の事情によって異なりますので、一概には申し上げられませんが、ご相談のタイミングは早ければ早いほど、選択肢は広がると思って頂いて間違いないと思います。
お店の閉店は、タイミングが非常に重要なのです。

よくあるご質問

従業員や取引先などに知られずに、後継テナントを探すことはできるのでしょうか。

可能です。売却テナント様のご事情によって情報の公開範囲を限定することが可能です。

例えば弊社のサイトでも公開しない売却方法を取ることも可能ですし、WEB上で公開するにしても外観写真の表示/非表示の選択もできます。 また、お話が進んで出店希望者が内覧する際にも、従業員様が不在の時間に限定、弊社営業マンが同行し、秘密がもれないように細心の注意を払いますのでご安心ください。

契約・買取に関する質問集はこちら

もう少し検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録