ラーメン店を売却
するときのポイントと事例

ラーメン店は居抜き物件として売却しやすい?

ラーメン店は独立を含めた出店希望者が多く、強い需要があります。業態の特性から飲食店の中でも居抜きで比較的売りやすい業態と言えます。

ラーメン店居抜き物件の人気の高さの理由は、設備面だけではありません。
家主さんは建物に入居できる業種の制限をかけることが多くあります。ラーメン店は油や臭いの問題から、その制限されることが多いのです。そのため出店希望者は『ラーメン店ができる』物件情報を求めています。その高い人気から、高額売却にも繋がりやすい業態と言えます。

その他にもカレー店や焼き鳥屋など重飲食業態にとっても使い勝手が良く、重飲食での出店希望者へ広く募集をかけることで成約率とスピードがアップします!

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ラーメン店 居抜き売却の成約事例

お店の買取・譲渡・引継ぎでお困りなら、何でもお気軽にご相談下さい!
0120-99-8538 お問合せ 無料査定

もう少し検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録

ラーメン店の高額・スピード売却3つのポイント

(1)8~15坪が使いやすい大きさ

個人の出店が多いラーメン店は、自身が店舗に入る前提で出店を計画していることがほとんど。特に少ない人数で店全体を回すことができる、10坪前後の大きさが人気。また、開業する方にとって初期投資は頭の痛い問題。手頃な大きさは金銭面からみても、手が届きやすく多くの需要があります。

「15坪以上なんだよね…」という方もご安心ください。ロードサイドやフランチャイズチェーンの出店では、これより大箱の店舗物件が好まれます。また、ラーメン店のように重飲食可の物件は中華料理・イタリアン・焼き鳥など業態転換が容易。そういった売却先も含めることで、高額売却を狙うことができます。


(2)グリストラップ/ダクトの有無と清掃について

後付けするとどちらも大がかりの工事が必要になるため、居抜きで売却する際はこの2つの有無がカギとなります。地域によって異なりますがグリストラップが設置されていない場合保健所検査が通らないことがあるので、出店者も必ずチェックする部分です。

また慣れた出店希望者はグリストが綺麗かどうかを見て、店舗がどのように扱われてきたか判断する方もいます。目に付きにくいところを気にかけているか、衛生面の要にもなるからです。内覧までには、清潔にしておきましょう。
※グリスト清掃を業者に依頼する場合、目安は3万円前後


(3)ラーメン店特有の厨房設備があるか

ラーメン店同士の居抜き売買であれば、必要な厨房機器がほぼ共通。買い取る側のメリットも大きいためスムーズな売却に繋がります。

冷蔵庫・冷凍庫・茹で麺機はラーメン出店者であれば、必ず必要な設備のため高ポイント。最近では自家製麺での出店者も増えてきたため、製麺機なども喜ばれます。

お店の買取・譲渡・引継ぎでお困りなら、何でもお気軽にご相談下さい!
0120-99-8538 お問合せ 無料査定

もう少し検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録