パスタ店の居抜き物件を売却(埼玉) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

パスタ店の居抜き物件を売却(埼玉)

成約済

パスタ店の居抜き物件を売却(埼玉)

埼玉県
郊外のパスタ屋居抜き物件(72坪)を350万円の買い取ってもらうことに成功!
出店者一人一人のニーズを細かく把握しご紹介したことが買取の決め手。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


飲食店の居抜き売却:埼玉のパスタ屋の移転


この居抜き物件の譲渡オーナーは北関東を中心にパスタ店を展開している企業様。
店舗移転のため閉店を決定。しかしこの店舗は定期借家契約であるため、すぐに物件解約はできませんでした。そこで転貸先を探している時に、様々な方法で閉店支援を行う「店舗そのまま閉店・売却サポート」を見つけお問い合わせ。

お話をお伺いすると、72坪の広めの店舗。ある程度の大型店舗のためこの物件で出店できる方は絞られてしまう大きさ。
そこで弊社の会員企業様を中心にアプローチを開始。
出店希望で会員となっていただいている7万人以上の方の中から、ロードサイド・50坪以上の飲食店を検討している方を中心にご紹介いたしました。
するとほどなく、焼肉店で出店される方から「ずっとこんな居抜き物件を探していたんだよね」とおっしゃっていただき、350万円で買取を決断!
無事、転貸先が見つかりました。

飲食店を350万円で買取!焼肉店出店へ


この出店者はフランチャイズを中心に、飲食店を幅広く展開している企業。
この度自社ブランドで焼肉店の出店を検討していましたが、気に入った店舗物件が見つからない。そんな時に居抜き物件の専門サービス「店舗そのままオークション」の担当者と面談を行い、将来の構想について熱く語って頂きました。

その面談後、一週間ほどで今回の物件の紹介を受け諦めかけていた郊外立地での出店を実現!
しかも非常に賃料の安い店舗に巡り合うことができ、内装工事の追加コストに資金を回すことができました。
スケルトンから作った場合、2000万円ほどの費用を覚悟していたそうで、内装工事費もかなり節約。
今回は狙い通りの居抜き物件で出店でき、本当に良かったとおっしゃっていました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録