イタリアンの居抜き物件売却(大阪西天満) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

イタリアンの居抜き物件売却(大阪西天満)

成約済

イタリアンの居抜き物件売却(大阪西天満)

大阪府大阪市
大阪で飲食業態同士の(イタリアン⇒中華料理)譲渡が成功!
原状回復費用を支払うことなく閉店することができました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


飲食店:閉店・撤退の経緯


3年間営業の末、閉店となったイタリアンの店舗です。
西天満エリアで1号店として開業。順調に営業していらっしゃいましたが、近隣で条件の良い店舗が見つかったため、本店舗は信頼できる店長に任せて運営をしていました。

その後、オープン後2年で投資回収を完了するなど順調に営業していましたが、オーナーシェフであるAさんが抜けたことにより、1号店の業績が急落。
譲渡を検討するようになりました。

西天満エリア:イタリアンの譲渡


1号線からすぐ近くの店舗。
近隣にはベローチェやカレー店など、飲食店が出店しており、ランチは人が溢れます。
人材の問題さえなければ上手くいっていた店舗の為、「赤字を出すことなく、綺麗に閉店できないだろうか」とオーナー様は考えていました。

「店舗そのままオークション」へご連絡をいただき、店舗へ伺ってみると大変綺麗な状態。
なんでも半年前に改装したばかり、とのこと。
スケルトンにわざわざ費用をかけて戻すのは本当にもったいない店舗でした。
大阪市内での出店希望者に対し、早速告知を開始しました。

内装設備に加えて立地に魅力を感じて買取


本店舗へ入居を希望されたBさんは全国展開をする中華料理の業態の方。
本店舗では業態こそちがうものの、店舗の立地条件・活用できる設備のメリットなどを感じて買取を決断。
オーナー様の希望通りの50万円で売却が成立しました。

まだ綺麗な内装などは活かし、必要な設備と入れ替えるそう。
入居の方曰く、1から用意をするより200万円は違うとのこと。
元々のイタリアンのオーナー様は、メインで入っていた店舗に集中。こちらの店舗の利益を減らすことなく閉店でき、ご満足いただきました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録