海外出店のため居酒屋を居抜き物件で売却(愛知) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

海外出店のため居酒屋を居抜き物件で売却(愛知)

成約済

海外出店のため居酒屋を居抜き物件で売却(愛知)

愛知県安城市
居抜き店舗として売却を行い、無事海外出店を果たした居酒屋オーナー。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


居抜き買取を希望


はじまりは、愛知県安城市「三河安城駅」の傍の居酒屋から居抜きの店舗閉店のお話。
こちらの企業は刈谷・安城などで複数の店舗を運営しています。
この度は、海外出店の話が持ち上がり、スタッフには海外での立ち上げに力を使ってほしいため、三河安城の店舗を閉店することをお考えになったそう。
閉店で「損」をすることのないよう、どうにかならないかとご相談いただきました。


幅広いネットワークからニーズが合う出店希望客へ紹介


本物件は三河安城駅から徒歩1分の飲食店舗。
実際に店にお伺いすると厨房設備もキレイな状態。
周囲の状況からして、『お昼の営業も可能な業態』や『和カフェ』などの業態にも適していると判断。
居抜き買取の募集を開始しました。

ニーズの合う出店希望者を探すとちょうど駅近の店舗物件を探している企業が。
取引先の企業のご紹介で「駅近の店舗物件を紹介があれば知らせてほしい」と教えていただいていた出店希望の企業です。

早速ご紹介し、ご検討いただきました。
駅からの距離は問題なかったのですが、本物件は駅の裏手。ロータリーから見えない位置にあることが問題となりました。
しかし、厨房設備のキレイさや昼でも需要がある地域ということをご説明し店舗の運営イメージを持って頂き無事に成約することができました。

居抜き物件としてそのまま売却が成功したことで、元々運営していた企業様にはキャッシュを持った状態で海外出店に臨んでいただくことができました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録