居酒屋の居抜き物件を近隣オーナーが買取(東京) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

居酒屋の居抜き物件を近隣オーナーが買取(東京)

成約済

居酒屋の居抜き物件を近隣オーナーが買取(東京)

東京都杉並区
居酒屋店舗の居抜き売却に成功。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


飲食事業から撤退。居酒屋の居抜き売却


税理士事務所が飲食事業として2012年にオープンした本店舗。
フランチャイズに加盟し、餃子居酒屋を運営してきましたが想定の売上に達さなかったため、撤退を検討していました。

営業1年半と間もないですが、その分厨房機器なども綺麗な状態。
なるべく良い条件で損を出さずに閉店を行っていきたいとお話をいただきました。

フランチャイズの兼ね合いやスタッフさんの対応もある為、そのまま2,3か月は営業を続けることに。
この間に引き継ぎ先を探し、良い形で閉店を迎えられるよう準備をしていきます。良い引き継ぎ先が現れ次第、合わせて撤退を行っていくこととしました。


150万円で近隣の店舗オーナーが買取


本物件は良い立地なのですが、バランスからみて賃料が安いとは言えません。
そのため、入居希望の方からすると「悪くはないんだけど…」と悩み、なかなか成約までに至りませんでした。
しかし、近隣の店舗オーナーに「この物件だけだと割高かもしれないが、今の店舗とあわせて活用していくと十分価値がある」とお考えいただき150万円で買取が成立。

こちらのオーナー様は本店舗の50Mほどの距離で飲食店を経営。
常に満席の繁盛店のため、2店舗目を探していました。
折角オープンするなら、新たに集客を行うのではなく、現在の店舗が満席の時に誘導できるよう、近場にしたいとお考えでした。
本物件は立地的にぴったり。

税理士事務所様にはキャッシュを持った状態で飲食事業を撤退いただくことができました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録