札幌の美容室を全国ネットワークで居抜き譲渡(ススキノ) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

札幌の美容室を全国ネットワークで居抜き譲渡(ススキノ)

成約済

札幌の美容室を全国ネットワークで居抜き譲渡(ススキノ)

北海道札幌市
全国対応の「店舗そのままオークション」だからこそ成約できた、美容室物件の引き継ぎです。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


北海道札幌ススキノの居抜き譲渡


東京を本拠地に活動する美容室経営企業様が札幌での出店を計画。もともと懇意にさせていただいていた当サービスの東京の担当者にご相談いただき、札幌の担当者と協力してご対応させていただきました。

こちらの企業様は都内8店舗・大阪、京都・神戸・福岡で美容サロンを経営。
札幌への出店計画を詳しくお伺いしていると、想定する来店ターゲットはススキノに多いのではないか、という結論に至りました。

そんな折、ススキノで閉店した美容室の居抜きの情報が飛び込んできたため早速ご紹介。同業態の居抜き物件のため出店費用削減効果が見込め、かつ客層がぴったりの立地だったためスムーズに成約に至りました。

地元新聞でも特集、北海道の居抜き店舗譲渡サービス


2014年8月1日北海道建設新聞で特集された「店舗そのままオークション」。閉店したい撤退者と開業・増店したい出店者を結ぶサービスです。
両者間で売買契約が成立すれば、閉店開店時に必要となる原状復旧費と設備投資をそれぞれ節約することが可能です。

・店舗そのままオークションが注目される理由

買取希望者数No.1だからこそ、譲渡成約実績もNo.1。
全国8万人の居抜き市場で最大のネットワークと経験を活かし安心のサポートを行っているからこそ。時には入居者の融資・借入のお手伝いまで行います。

店舗を閉店する際、管理の不動産会社のみに引き継ぎ先募集を任せるのは撤退を考えている店舗オーナーにとって最適な手段とは言えません。

なぜならば通常の不動産会社は、入居者紹介は繋がりのある地元の方のみになるからです。が、「店舗そのままオークション」は全国60店舗のネットワークがありIターンやUターンの開業も盛ん。

札幌の居抜き店舗を引き継ぐ方は、札幌にお住まいの方だけではありません。

例えば、現在は東京に住んでいるけれども地元の札幌に戻って開業したい、という方。また、全国展開を進め北は北海道、南は沖縄まで出店していきたいと意欲を燃やす企業など。
全国津々浦々の様々な出店ニーズから居抜き売却の可能性を高められるのが魅力の1つです。

道内の居抜き譲渡実績


札幌市内では、過去にも家賃の滞納額が70万円に上っていた借主と出店者の引き合わせに成功しています。造作設備も100万円で売却に成功。新たな借主が賃貸契約を引き継いだことで、元の借主には敷金の50万円が返ってきました。滞納額を支払った上に手残りもあり、お客様には大変お喜びいただきました。

このような多くの実績から、撤退時のコスト削減、売却期間の早さには定評があります。当サービスでしかできないことがあるからこそのお客様からの支持がございます、お気軽にご相談下さい。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録