カラオケ店を300万円で売却(新狭山) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

カラオケ店を300万円で売却(新狭山)

成約済

カラオケ店を300万円で売却(新狭山)

埼玉県狭山市
新狭山駅出口でてすぐの「カラオケ」+「居酒屋」店舗。今回居抜き物件としてご相談下さったのは、この物件の持ち主の家主様でした。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


秘密厳守の居抜き物件


もともと経営していたのは、某大手チェーン。
通常なら、ノウハウ漏れを防ぐためにスケルトンに戻すところですが、今回は本業と少し外れているとして居抜きでのご相談をいただきました。
誰もが知っているチェーン店だった為、秘密は厳守。情報がもれないよう細心の注意を払いました。

居抜きカラオケ店の特殊な事情


カラオケ店はなかなか物件情報がまわらない物件です。
というのも、引き継ぐ方もカラオケ店が多いため、同業界内のみで情報をまわすことが大半。出店したいカラオケ店は業界からの情報をメインとし、不動産屋から物件情報があった場合にはスピード第一で行動することも多いです。

入居されたのは、出店意欲旺盛なカラオケチェーン様でした。
10店舗程出店しており、どんどん出店していきたいというご意向でした。同業態のため、あまり改装も必要とせず、内装設備も充実していたため300万円での造作譲渡となりました。

カラオケ機材はリースでしたが、居酒屋を兼ねていたこともあり厨房が揃っていたのもポイントでした。「自分でイチから作っていたらここまではできない」と、内装・厨房ともにご入居の方からは満足いく取引に。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録