イタリアン店舗を売却しダイニングバーへ(代官山) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

イタリアン店舗を売却しダイニングバーへ(代官山)

成約済

イタリアン店舗を売却しダイニングバーへ(代官山)

東京都渋谷区
代官山の地下1階店舗から居抜きで売りたいとご相談をいただきました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


物件探しの対応を気に入ったオーナーが、閉店相談に


本店舗のオーナー様は入居の時に、物件探しのお手伝いをさせていただいていた方。その対応と営業担当を信頼いただき、改めて閉店のこのタイミングでお声掛けいただきました。

複数の店舗と別の本業を持っているのですが本業多忙のため、この飲食店事業は売却し別事業に専念したいとのこと。
出店からまだ3か月ほどですが、状況が状況だったので、スピード重視の譲渡を切望されていました。

そこでオープンして間もなく、まだ綺麗な内装・使える厨房設備を活かし、開店希望の方へご紹介。1か月以内の24日で居抜き譲渡に成功致しました。

設備充実した居抜きを探していた独立開業者に紹介


入居されたのはダイニングバーで目指す独立開業者。「なかなか物件が見つからない」と、弊社にご相談いただき開業のご支援をしている方でした。

というのも、料理に力を入れていきたい考えで物件を探していましたが、厨房スペックと資金力が合わず苦労されていました。厨房が充実している居抜き店舗ほど、大きく広い物件が多く、なかなか資金的に合う物件がなかったのです。
本店舗は箱の大きさの割に厨房が広く充実した厨房機器があり、思い通りの調理が可能だったため、早速ご紹介。スピード成約となりました。

入居者の融資申込みまでお手伝いし、店舗売買が成約


今回の契約ではスピードはもちろんスムーズな取引を重視し、入居者の融資までトータルでご支援。普通であれば、融資申請から金融機関との面談、そこからの審査結果の通知と各2週間ずつの1ヶ月かかる場合が多いのですが、そこを出来る限り短縮。

結果的にスピード感のある契約となりました。この融資のお手伝いは、過去6000店舗支援してきたノウハウと強い専門家との繋がりがあるからこそ可能になっていることの1つです。

もちろん閉店オーナー様にはこの居抜き取引に満足。引き続き新たな物件探しのご相談などをいただいており、お付き合いが1年経ったても続いています。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録