ダイニングレストランの居抜き物件売却(南青山) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

ダイニングレストランの居抜き物件売却(南青山)

成約済

ダイニングレストランの居抜き物件売却(南青山)

東京都港区
南青山のレストランを300万円で居抜き物件売却に成功した案件。
募集に厳しい業態制限がある、難易度の高い居抜き店舗でした。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


居抜きで閉店売却するのは本業専念のため


ウェディング事業を手がける企業様から「飲食店の閉店」についてお問い合わせ。
ウェディングパーティーに使用できるレストランを運営してきましたが、本業のブライダル事業に専念したい、とのこと。
居抜きでの閉店方法についてご相談にのらせていただき、厨房・内装も綺麗な状態だったため、そのまま居抜き物件として買取先を探すという方向に。
家主様に確認したところ、業態的には油、煙の多いもの(焼肉・中華・ラーメン・焼鳥等)、大衆業態(居酒屋等)は完全にNG。カフェや洋食系のレストラン以外は厳しい、ということだったので、業態制限をしながらの募集をかけていくことに。

居抜き物件の募集先が絞られるもう一つの理由


東京メトロ銀座線「表参道駅」徒歩5分。
骨董通り沿いの1~2Fの本店舗。
2Fをサロン兼事務所として、1Fは通常レストランとしての営業+ウェディングPARTYを行っている店舗部分として使用しています。
レストランは平常時はフレンチレストランとして営業。

家賃は220万円、保証金は2000万円。買取先の募集は企業を中心に行っていきました。
またある程度の規模のある店舗でしたので、弊社としては、飲食+アルファ(アパレルや物販、ウェディング)の複合業態の方が良いのではないか、と考えていました。

・300万円での居抜き売却理由


居抜きで出店希望の法人様にご検討いただく中で、ビュッフェレストランの出店を希望されている企業様の目に本物件がとまりました。
考えているコンセプトと「場所がぴったり」だそう。
店舗の中をご確認いただくと「厨房設備・内装設備がそのまま使える」と好印象。300万円での居抜き買取り希望をいただきました。

こちらの企業様の本業はIT関連ですが、多数のカフェやビュッフェレストランを展開。
今回の居抜き店舗の引き継ぎ条件として、現テナント様が既にとっているパーティの予約を引き継ぎ(料理提供)を受けることもあったのですが、実績もある企業様だったので問題なし。
無事、300万円での居抜き物件譲渡となりました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録