ホルモン焼き店の居抜き物件(駅遠・荻窪) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

ホルモン焼き店の居抜き物件(駅遠・荻窪)

成約済

ホルモン焼き店の居抜き物件(駅遠・荻窪)

東京都江戸川区
法人様より飲食事業撤退に伴い、複数店舗の居抜き譲渡をご依頼いただきました。その内の1店舗が40日で、ご希望額通りの60万円で売却が決まりました。
希望額の60万円で駅から離れていても売却に成功!

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


・居抜き売却のスタート


こちらの企業様は、特に東京東部で飲食店を多店舗展開してきました。会社の運営方針から、飲食事業そのものを撤退することに。
当該飲食店舗の閉店方法を検討する中で、以前他の物件を居抜き売却したことのある弊社に連絡をいただきました。
お話をお伺いし、まずは居抜きで引き継ぎ先を募集することとなりました。

このホルモン焼き店の居抜き物件は駅から遠いのがネック


JR総武線「平井駅」徒歩9分。
平井から大島に抜ける道路沿いの1F角地店舗。
今後、飲食事業を再開する予定もないとのことで、造作、厨房機器類とも一式譲渡対象。

1F(39.61㎡)店内はカウンター8名、テーブル席で22席、2Fは事務所、倉庫として使用。
グリスト有り、ダクトも屋上まで上がっていますのでホルモン、焼肉は勿論、各種重飲食でも検討可能な物件です。

弊社の調べでは、特に大島方面から平井に向かってくる方に視認性抜群。
現在、事務所として使っている2階は改装は必要とするものの客席として使用することも可能で、後継テナント様にアピールできる部分の1つになると考えました。

まずは造作・厨房設備を活かし同業態で出店・開業を検討している方への募集を開始しました。

引き継ぎ募集から40日・希望額の60万円で居抜き譲渡


厨房設備が揃っており、即営業が出来るという部分から、本物件は人気の物件となりました。
経済諸条件をご確認いただいた方のみで、内覧会を設定。3社が中をご覧になりました。
その内、2社から申込みをいただき、オーナー様の売却希望額通り60万円での売却が決定しました。

新たに入居する方は、ITをメインにする企業様で、異業種展開として飲食をやっていらっしゃいます。今まで、ワゴン販売のみでやってこられましたが、「店舗を持ちたい」と居抜き物件を探していました。
社長のご自宅が近く、また本店舗が思い描いていたイメージとぴったりという理由から本物件に決められました。
ホルモン焼き業態での出店で、「厨房設備等そのまま使える」為、売却オーナーの希望価格60万円での買取もスムーズでした。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録