ホルモン焼き店の居抜き物件(北浦和) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

ホルモン焼き店の居抜き物件(北浦和)

成約済

ホルモン焼き店の居抜き物件(北浦和)

埼玉県さいたま市
営業中の居抜き物件(ホルモン焼き店)の売却相談。
2か月後に閉店したいとご希望をいただき、ご要望通りの期間で居抜き物件として引き継ぎができました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


・居抜き譲渡の理由


地元認知の高いホルモン居酒屋のオーナー様から店舗の居抜き譲渡についてお問い合わせをいただきました。
7年営業し、堅調に推移してきましたが、売上が毎年徐々に下がっているとのこと。労働時間も短くない為、閉店方法を探しているところでした。
弊社へご連絡をいただいたのは、営業している状態で10月。年内をめどに考えていきたい、というご要望でした。

・飲食店居抜き:本ケースの物件について


JR東北本線「北浦和駅」徒歩4分。
居酒屋的利用が多かったホルモン店です。
カウンター6席、テーブル席が表で14席、裏手にMAX18席。会社帰りの方、近隣ファミリー、埼玉大学学生の集まりなど幅広い客層を取り込んでいる店舗です。
ダクトもしっかり設置してありますので、重飲食も検討できる店舗です。

・長年の営業と中古設備の仕様の為、厨房設備で故障あり


厨房設備は、ガスオーブンやフライヤー、コールドテーブルやショーケース、食洗機、製氷機、炭場など充実していました。
ただショーケース・食洗機は水漏れ。おしぼりウォーマーは故障している状態。
7年間の営業に加え、中古の設備もなどもあり、調子の悪いものもありました。
フライヤー・オーブンはあるものの使用していなかった為、動くかどうか、というところでした。

・設備の故障があっても80万円での売却が決定


重飲食が出来る1階店舗だった為、業態を重視し、居抜きでの募集を開始しました。
すると同業態でホルモン焼きで開業したい、という方が候補として上がってきました。内覧の際に、上記のような設備の具体もしっかり説明させていただきました。
そういったこともきちんとお伝えすることで、ご信頼をいただき、ご自宅も近かった為、本店舗での開業をご決断いただき、造作の売却が決定。故障があることもご承知の上で80万円での買い取りとなりました。

・引き継ぎのワンステップとして弟子入り


ただ1つ問題があったのは、ご入居される方に一切飲食店の経験がなかったこと。
そこで、時給などなしで、オーナー様へ弟子入り。3週間程の引き継ぎ期間を設け、店舗を譲っていただきました。
年明けとともに新たに開業という形になりました。

今回のケースでは、厨房設備の具合についてのご説明や引き継ぎなどオーナー様にご協力いただき2人3脚で居抜き譲渡を行いました。
新たに入った方には、事前にきっちり説明をうけているので故障等不満はないとおしゃっていただいています。
オーナー様にご協力いただいたことで、約2か月での譲渡に成功し、ご希望通り年内で売却することができました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録