ハンバーグ専門店の居抜き物件(中目黒) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

ハンバーグ専門店の居抜き物件(中目黒)

成約済

ハンバーグ専門店の居抜き物件(中目黒)

東京都目黒区
中目黒のハンバーグ専門店から飲食店の居抜き店舗売却のご相談。1か月半で150万円の売却が決まりました。出店希望者への太いパイプがあるからこその売却額とスピード!

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


閉店のタイミングに悩むオーナー


こだわりの製法で営業してきたハンバーグ店。
しかし、提供に時間がかかり過ぎてしまうなどオペレーションに問題がありました。お客様からの評判も思うようにあがらなかったため、閉店のタイミングを検討されていました。
「原状回復をしないで、引き継いでもらえないか」と閉店方法を探す中、店舗そのまま閉店・売却サポートにご連絡をいただきました。

居抜き物件


本店舗は、オーナー様が入る以前も牛タン屋で、重飲食にも対応できる基本スペックがあり、そのままスケルトンに戻すには惜しい物件。広さは13坪程で、テーブル席のみで18席。
厨房機器類は4面縦型冷凍冷蔵庫(冷凍1)、台下コールドテーブル、食洗機、製氷機、炊飯器、電子レンジ、5口ガスオーブン、ワインセラー、冷凍ストッカーなど。
場所は東急東横線・東急メトロ日比谷線・「中目黒駅」徒歩1分。
駅ホームから見える建物の2階の店舗です。

弊社の調査では、飲食店向きの商圏ということが分かっていましたので、今ある厨房機器などを活かした居抜き物件として閉店の準備を開始。

1か月半での譲渡に成功!その理由とは


弊社は閉店のご支援をすると同時に、出店のお手伝いもしています。多店舗の出店を控えているチェーン店本部との付き合いもあり、多くのエリアで出店希望をいただいています。
本店舗は、とあるハンバーグ業態のライセンス本部さんのご希望にぴったり。
早速ご紹介させていただき、引き継ぎが決定。
オーナー様のご相談から1か月半という期間で居抜き譲渡となりました。

また同業態への譲渡だった為、譲渡のオーナー様、入居の方双方に居抜きのメリットを感じていただける結果に。
入居の方には、「この居抜きはほとんどそのまま使える」という部分を高く評価していただき、150万円での買取もスムーズでした。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録