今は使っていない厨房機器の譲渡で115万円!平塚のビアバー居抜き | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

今は使っていない厨房機器の譲渡で115万円!平塚のビアバー居抜き

成約済

今は使っていない厨房機器の譲渡で115万円!平塚のビアバー居抜き

神奈川県平塚市
平塚のビアバーを居抜きで譲渡。115万円での売却に成功しました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


・使っていない設備を活かして居抜き譲渡


ジンギスカンの店舗から居抜きで入居されたオーナー様。
ビアバーを1年間営業していましたが、エリアとのミスマッチに悩んでいらっしゃいました。
本店舗は、ビアバーということで、料理よりお酒をメインにしていました。しかし、実際には料理を求めているお客様が多いとのこと。
「このまま営業を続けても、利益がうまくあがっていかない」と、閉店をお考えでした。

ジンギスカンの居抜きで入居した為、厨房機器は十分あり、厨房も重飲食提供可能な仕様。現在は使っていませんが、これを使って譲渡を行っていきたいとお電話でご要望いただきました。

・譲渡店舗:飲食(ビアバー)


本店舗は、平塚駅南口徒歩1分。開業される方にとっては嬉しい駅に近い店舗です。
店舗前面の駐車場にウッドデッキがあり、テラスとして使用が出来ます。
ただ、ジンギスカンの業態であったため、卓上に排煙の設備が残ってしまっている状態でした。

・115万円での居抜き売却が決定!


本店舗をバル・居酒屋・カフェバー・ダイニング・焼肉など、厨房機器が活かせる業態で出店をご希望の方を中心に引き継ぎ募集を開始。
何件かの内覧を通じ、ちょうど東海道線沿線で出店をご希望の方から、「ここがベスト」と引き継ぎの意志をいただきました。
駅に近いこと、厨房設備がしっかりしていることを踏まえ、115万円での売却が決定しました。

ご入居を決められた方は、ダイニングを開業予定。
厨房はほぼそのまま使い、テーブルのみ入れ替える計画です。「イチから作るより良いものが使える」とお喜びいただきました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録