「パターン別」居抜き売却ノウハウ - 居抜き店舗取引の疑問と回答 - 飲食店売却/買取/閉店は【日本最大級】店舗そのまま

よくあるご質問

「パターン別」居抜き売却ノウハウ

雨漏りがあっても、売却できますか?
雨漏りについて承知のうえ、買主がOKすればそのまま譲渡できます。

事前に伝えておくことが重要です。
引き渡し後のトラブルも未然に防ぐために、まずは居抜き不動産会社に情報をご共有ください。
募集時から予め『雨漏り箇所あり』という内容しておくことで、トラブルが起きづらくなります。

度合によっては、買主側も状態を承知で譲渡を受けます。
例えば応急処置はしたものの、水漏れ個所の特定が出来ず、天井裏でトレイで受けている、など。

雨漏りの修理が必要かどうかは買い手側の判断によります。
完全に新規に対策を講じる事が必要な場合でも、買い手側がOKすればそのまま造作譲渡できます。
お店の買取・譲渡・引継ぎでお困りなら、何でもお気軽にご相談下さい!
0120-99-8538 お問合せ 無料査定

もう少し検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録

もう少し検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録