ロードサイド焼肉店を12日でスピード譲渡(熊本) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

ロードサイド焼肉店を12日でスピード譲渡(熊本)

成約済

ロードサイド焼肉店を12日でスピード譲渡(熊本)

熊本県熊本市

飲食店経営企業が焼肉店を撤退。理由は人手不足


こちらは「川尻駅」から車で約10分。郊外にある住宅密集地の店舗です。とある法人が焼肉店を経営していました。住宅密着型の店舗として順調に利益を出していました。

しかし、アルバイトの定着率が悪く慢性的な人材不足に。
最終的には営業自体が困難になり、弊社に閉店相談をいただきました。

店舗譲渡の金額はどう決める?


売却価格は「立地」「内装」「厨房器具」「造作設備」「賃料」など、いくつかのポイントから決まります。
長年の営業で厨房設備・内装にそこまでの価値がなくなったケースでも、立地の良さや周辺の集客施設を理由に思わぬ高値がつく場合もあります。

そこで本物件は売却希望額300万円で募集しました。
元々利益が出ている店舗(集客ができる好立地)ということに加え、厨房設備も充実。内装もキレイです。
焼肉店はもちろん和風居酒屋のような業態でも、ほとんど手をかけずに出店ができる使いやすい居抜き店舗と言えます。

スピード売却!別法人が居酒屋出店のために居抜き物件を購入


募集スタートから数日、複数の検討者からこの物件にお問合せがありました。
その中でもすぐに「やる!」と手を挙げられたのが、全国で居酒屋を展開している法人様。

ちょうど熊本県内で物件を探されており、ぴったりの立地だったそう。通常の不動産仲介ではあまりないのですが、直接物件をご覧になる前に内装写真と条件確認のみでお申込み。

実はこれはわたしどもが物件情報に加えて、周辺マーケットの需要と供給が分かる調査資料をお出ししたからこそ。遠い場所の検討においても、出店イメージを持って頂くきっかけとなりました。

その結果、引き継ぎ先の募集からなんと12日でスムーズに店舗引継ぎが完了!

今回の決め手は、集客が見込める好立地と美内装。
業態の種類も近いため、看板と内装を少し変更するだけで出店できました。造作設備を300万円で買い取っても、充分にコストダウンができると判断されました。

「うちのお店はいくらなんだろう?」とお考えなら



しっかりとしたプロの査定を、1度は受けるべきです。
譲渡金額は上記の通り複雑で、かつ店舗によりけりのもの。しかし募集時に「適正」な金額を提示できないと損をしてしまうことがあります。

仮に取引相場より高過ぎる値を提示してしまった場合、検討が進みにくくなります。売却まで時間がかかり、安い金額で売却するはめに。

高過ぎる金額では当然、引き継ぎ候補が見つかりません。徐々に価格を落としても、買い手側に「底値になってから買おう」と思われてしまい、候補者が見つかりずらい状況に。

結果、解約の期日が近づいてきてしまい、不本意な値段で売らなければならない事態になってしまいます。

「適正」な価格で「適正な」タイミングで引き継ぎ先の募集を行い、スムーズに売却することが損をしないポイントです。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)





売却に成功した飲食店の事例(九州・沖縄)


定食フランチャイズ加盟の飲食店を居抜き売却(福岡)
カフェの居抜き物件を250万円で売却に成功(鹿児島)
還暦で飲食店を閉店!150万で売却し孫と旅行へ(沖縄)
居酒屋の居抜き物件をスピード売却(熊本)
チェーン居酒屋の居抜き物件を130万円で売却(長崎市)

対応地域は?


全国のほとんどのエリアをカバーしています。ご対応可能な地域かどうか、お気軽にお問い合わせください。

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録