飲食店を業務委託契約で引き継ぎ(浅草) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

飲食店を業務委託契約で引き継ぎ(浅草)

成約済

飲食店を業務委託契約で引き継ぎ(浅草)

東京都墨田区
飲食店(中華)の引き継ぎ先を「業務委託契約」で募集。
無事に引き継ぎ先が見つかり、オーナー様は月々安定した収益を得られる結果になりました。
自店を業務委託できるか相談してみる(無料)

飲食店の受託経営から業務委託へ


刀削麺の店舗運営を受託している法人様が、他の店舗へ集中するため運営から外れることになり、弊社にご相談いただきました。

お話を伺うと、『造作売買』をして身を軽くしたい、というより『運営する負担』を軽くしたいというご要望が見えてきました。
そこで、閉店して売却ではなく安定した収益を得続けていくことを目的に、業務委託契約として後継者を探すことに。
ただ、営業後に問題が出てきた場合の責任もあるので、事前の面談を必須とし応募者の人柄をみることを前提に据えました。

業務委託は居抜き買取より低投資で出店可能


本店舗は、都営浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩1分。浅草通り沿いの1F店舗です。
周辺は大小様々な法人事業所と昔ながらの住居、近年建設された高層マンションが目立ちます。
平日ランチは会社員、夜はちょい飲み需要と単身者のお食事需要などを見込める業態がベストと弊社で考えていました。

造作譲渡の場合、通常の賃貸借契約に加えて造作譲渡料も要する為それなりの初期投資がかりますが、今回は設備内装一式、現況引き渡しで業務委託契約の予定ですので、出店する方にとっては初期投資が破格!の好条件となります。

現に、引き継がれた方の決め手はそこでした。
麺類を扱う似た業態の為、必要な厨房機器がほぼ一緒でそろえる必要がなく、買い取る必要もない為リスクが少ないと判断した、とおっしゃっていました。
(今回は、業態、店名などの制約条件なしでの募集)

一等立地の物件を業務委託で獲得


後継運営者の方は証券会社にお勤めでオーナーとして、飲食店経験が豊富な知り合いに店を任せたい、というお考え。知り合いの方が飲食業界で20年と豊富な経験を持ち、帰国子女で語学が堪能なんだそう。

外国からの観光客が見込めるところでの開業をご希望でしたが、そのような観光地域は物件取得費が高額である場合が多く、なかなか思うような居抜き物件は見つからず。
本物件はスカイツリーも近いため、条件にぴったり。低い初期投資で出店ができる業務委託契約のお話には大変お喜びいただきました。

本物件では、家賃プラス10万円程での業務委託契約となり、安定した収益として元オーナーの法人様にもお喜びいただきました。



業務委託契約とは?


業務委託とは家主、もしくは借主が別の方に店舗運営を依頼する方法です。
自らが店舗運営を行う労力を必要とせずに、安定した収入を得られるというメリットがあります。
全ての取引に共通することではありますが、業務委託契約にも注意すべきポイントがございます。業務委託契約をご希望の方はお問い合わせいただき、注意点を把握した上でご判断ください。

▼詳しくはこちらをチェック
よくある質問「業務委託」
・業務委託とはどのようなものですか。賃貸の店舗でも可能ですか。
・業務委託契約で、店名や業態も引き継いでもらうこともできますか。
・家主として店舗を現状のまま使ってほしいのですが、業務委託で店舗運営先を探せますか。

業務委託契約に成功した事例


店舗を業務委託で引き継ぎ(谷中のイタリアン)
カレー店を業務委託で引き継ぎ(荻窪)
業務委託で「韓国料理店」を引き継ぎ!22日でスピード決定

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録