「パターン別」居抜き売却ノウハウ - 居抜き店舗取引の疑問と回答 - 飲食店売却/買取/閉店は【日本最大級】店舗そのまま

よくあるご質問

「パターン別」居抜き売却ノウハウ

飲食店の事業譲渡、レシピやノウハウを含めて売却できますか?

レシピやノウハウといった店舗のソフト面も含めて売却対象にすることはできます
単なる不動産会社では対応できない場合もあるため、依頼前に確認をとりましょう。

募集時には、対象範囲(何を)とその対価(いくらで売るか)を決める必要があります。
単に価格を示すだけでなく、根拠をを示せると買い手側を引きつける要素になります。
例えば、『黒字店舗譲渡。月売上500万円(帳簿見せます)』といった形です。

売却価格をあげるには、「買主にとって価値があるか」という視点で考える必要があります。
『ノウハウを買い、どれぐらいの利益が見込まれるか』買い手側は冷静にみています。

店舗そのままサポートで、過去に募集をかけた例で考えますと、「そのままの業態、メニューで充分黒字が実現できている。」など、後継の方がメリットを受けられることが明確であるほど、マッチングがスムーズです。

美容室では、顧客リストを含め売却先を募集する店舗さんもありました。
どういったものに価値がつけられるかはお店によって違います。
もしよろしければ、無料査定をご利用ください。

<<成約事例>>
焼肉店を閉店させずノウハウごと800万で売却(福岡・久留米)
カフェの居抜き物件を店名・メニューもそのままで売却(鹿児島)

お店の買取・譲渡・引継ぎでお困りなら、何でもお気軽にご相談下さい!
0120-99-8538 お問合せ 無料査定

もう少し検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録

もう少し検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録