ハンバーガーカフェをスピード店舗売却!250万円で買取(東京・池尻大橋) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

ハンバーガーカフェをスピード店舗売却!250万円で買取(東京・池尻大橋)

成約済

ハンバーガーカフェをスピード店舗売却!250万円で買取(東京・池尻大橋)

東京都世田谷区
IT企業が経営していたハンバーガーカフェの閉店売却のご相談。対応の良さで弊社を選んで頂き、無事にワインバーの開業者に売却することができました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


入居時の対応を覚えていたオーナー様より閉店売却相談


居抜きでの閉店をご希望だったのは、池尻大橋のハンバーガーカフェ。IT企業様が運営してきましたが、慣れない飲食店経営では思ったほど売上があがらず。手間もかかるため閉店売却を検討し、弊社にご連絡をいただきました。

実は弊社はこちらのIT企業様が本店舗の入居時に物件の紹介でお手伝いさせていただいていました。その時の対応を覚えていて下さり、閉店時に改めてご連絡をいただきました。

「早く」「高く」売却するコツ


弊社では2300件を超える物件の居抜き売却サポートを行ってきました。本物件も以前に扱ったことがあり、その際も一週間でのスピード売却に成功しています。

今回の1か月以内のスピード売却は、多数の開業者と接する中で確立した「開業者の重視するポイント」でのアピールを行えたことが成功要因。

弊社は閉店・売却のプロですが、同時に9万人の開業希望者を抱える開業サポートのプロでもあります。どちらの面にも精通していることが「早く・高い」売却に繋がりました。

本物件は閉店売却のお話をいただいてから27日、売買金額は250万円で売却に成功しています。

元飲食店店長が250万円で買取


本物件に新たに入居したのは飲食店で店長として長く勤務してきた方。
コツコツ開業資金を貯め1000万円になったところで独立を決意。開業のため、物件を探していました。

本物件は内覧して即決。内装や厨房といった設備を買うというよりも、希少な路面角地店舗で視認性の良さとランチ需要もしっかりある立地を気に入っていただき買取を決められました。こちらの店舗でワインバーを始める予定です。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




カフェを「高く・早く」売るには?


カフェ・喫茶店 売却のポイントと事例

カフェの店舗売却に成功した事例


カフェバーの居抜き売却が12日で完了、店舗売却金をリース支払いに補填(祖師ヶ谷大蔵)
営業中カフェ引継先を内密募集!380万の高値で居抜き成約(吉祥寺)
カフェの居抜き物件を250万円で売却に成功(鹿児島)
カフェ居抜き物件を13日でスピード譲渡(中井駅)
カフェ居抜き店舗譲渡(大阪)
大阪でカフェレストランの居抜き物件を売却
カフェ(体調不良で閉店)の居抜き物件

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録