買い手募集から14日で契約!引き渡し時期条件付きでカフェレストラン売却(神楽坂) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

買い手募集から14日で契約!引き渡し時期条件付きでカフェレストラン売却(神楽坂)

成約済

買い手募集から14日で契約!引き渡し時期条件付きでカフェレストラン売却(神楽坂)

東京都新宿区神楽坂

従業員に閉店未告知で内密かつスピーディーに売却


閉店は決まったものの、まだ譲渡先も決まらずいつ売却できるのかも分からない。よくあるケースですが、この場合オーナーとしては従業員には告知せず内密に取引を進めたいもの。

このレストランの売却相談では、スムーズな閉店のために契約から引き渡しまで少し時間的な猶予が必要でした。

結果、この居抜き物件は14日という短期間で売買契約!造作金額も希望通りの満額で売却することができました。

問合せ窓口を一元化し、情報漏洩を防ぐ


弊社では顧客満足を一番に考えた売却サポートを行います。ご要望に沿うことはもちろん、より納得できる結果になるようこちらから建設的な提案を行うこともございます。

今回の案件では、絶対に従業員に漏れないように内密に進めたいということでしたので情報ルートを徹底。

わたしどもが内覧や質問の受け皿になることにより、お店へ電話がいってしまいスタッフに閉店が伝わらぬよう万全の対応をさせて頂きました。

また希望引き渡し日が2か月後ということでしたので、日時条件のオーナー間調整も弊社で行うことでスムーズなやりとりを実現。

閉店情報はどこから漏れるか分かりません。きちんとした情報管理をしないと従業員に知られてしまうことも。運営のモチベーション影響することや、来店が減るなどの風評トラブルになるケースもあります。

店舗売却には店舗経営の知識も必要


どのオーナー様もこれまで一緒に働いてきた従業員の方に余計な不安は与えたくないもの。こういった店舗経営者の気持ちを理解したうえでの閉店サポートは当たり前なのですが、全ての居抜き業者がそうとは限りません。

悪気は無くても、不動産仲介業者としての視点だけではトラブルが起きないとも限りません。

私どもは2380件もの店舗売却サポート経験はもちろん、自分たちもグループ会社で店舗経営を行うことで売却オーナー様に寄り添ったサポートができる自負があります。

不動産取引・店舗経営についてのプロでもあるわたしども専門アドバイザーが、閉店オーナー様のお悩み解決に全力を尽くします。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)



店舗を早く売却・譲渡できた事例


神楽坂レストランの店舗売却!募集から引き継ぎまで2週間
カフェの居抜き物件を店名・メニューもそのままで売却(鹿児島)
ハンバーガーカフェをスピード店舗売却!250万円で買取(東京・池尻大橋)
美容室を1ヶ月でスピード売却!300万円で造作譲渡(小田急線千歳船橋)
カレー店の居抜き売却(原宿・地下一階)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録