豚骨ラーメン店の譲渡売却が1ヶ月で完了したワケ(千葉) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

豚骨ラーメン店の譲渡売却が1ヶ月で完了したワケ(千葉)

成約済

豚骨ラーメン店の譲渡売却が1ヶ月で完了したワケ(千葉)

本千葉
JR本千葉から徒歩1分、駅前にある豚骨ラーメン店の譲渡売却のご相談でした。
ご家族の介護という、オーナー様ご自身ではいかんともしがたい問題が出てきてしまったことからやむなく閉店を決意。

とにかく成約までのスピードを重視したい事情を踏まえ、結果的に募集から一ヶ月で譲渡先を見つけることができました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


譲渡のきっかけはご家族の介護


こちらのラーメン店はオープンして約1年、ようやく経営も軌道に乗り始めたところ。
認知も広がり、ランチはもちろん夜飲み帰りのお客さんも増えてきて、これから売り上げ増が見込めるタイミングでもありました。

しかしご家族の事情ではオーナー様もどうしようもできず、やむなく店舗の譲渡売却相談に来られました。

店舗は駅前ロータリーすぐで設備も揃っていた


こちらはロータリーすぐの1階路面店の居抜き店舗で、同ビル内には飲食店や店舗が複数入居中。

譲渡の対象は、餃子焼き器・茹で釜・ローレンジ・2口卓上コンロ・4面冷凍冷蔵庫・コールドテーブル・ショーケース・製氷機・シンク等。

ラーメン店以外も低投資で営業可能な、比較的設備が充実した物件と言えました。

一ヶ月というスピードで売却に成功


閉店に伴う造作譲渡に際し、テナント様が最も重視したのは「売却スピード」。
結果、募集開始から約1ヶ月と短期間での引き渡しに成功、かつ「造作譲渡費用」も売却オーナー様の希望額で成約!

譲渡オーナー様の「スピード成約」を実現するために、一番の策は数多くのお客様に物件を知っていただくこと

今回ご家庭の緊急の事情もお聞きしていたこともあり、なんとかお力になれればと特集メルマガを打ち、いつも以上のスピードでわたしどもが運営する居抜き物件サイトに掲載の手配などさせていただきました。

またそれぞれの担当営業マンが抱えている出店希望客にも個別に案内するなど、いくつもの努力が実り、今回は一ヶ月という短期間で売却することができました。

店舗の譲渡・売却は優先事項を絞り込むことが重要


譲渡する方のご事情やご相談タイミングもありますが、店舗譲渡売却で「最も」優先していることを居抜き業者に伝えることが重要です。

とにかく高く売るのか、譲渡金額よりもスピード重視なのか、今のお店の雰囲気をそのまま残してやってくれる方に引き継いで欲しいのか・・・。

考えうる希望全てを満たせる取り引きがベストではありますし、現実的にはそういったお取引もあります。
しかし大部分の店舗はそうはいきません。

私どももベストを目指すのは当たり前ですが、その中でも最優先事項を教えて頂ければ何を優先すべきかも明確になり、結果満足いくお取引になることが多いのが実態です。

オーナー様と私どもの二人三脚でスピード売却が実現


今回もっとも重要すべきことは、売却のスピード。

前述の私どもの募集の動きはもちろん、売却オーナー様にも家主や管理会社とのやり取りや必要書類の整備など迅速なご協力をいただいたこともスムーズな売却に成功した一因です。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)



ラーメン店 売却のポイントと事例


色々な立地や事情のラーメン店譲渡売却例を見てみる

ラーメン店の譲渡売却事例


造作譲渡料で初期投資を回収!?開業半年のラーメン店の閉店(下高井戸)
ラーメン店を売却!希望額より高い320万円で売り、撤退(桜台)
移転ラーメン店を約1か月で店舗売却(埼玉)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録