造作譲渡料で初期投資を回収!?開業半年のラーメン店の閉店(下高井戸) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

造作譲渡料で初期投資を回収!?開業半年のラーメン店の閉店(下高井戸)

成約済

造作譲渡料で初期投資を回収!?開業半年のラーメン店の閉店(下高井戸)

東京都世田谷区

共同経営者と揉め、開業から半年で飲食店を閉店


開業からわずか半年で閉店するラーメン店の譲渡相談。
このお店は実は共同経営で、ラーメン店を都内で2店舗営む企業と個人事業主が経営に関わるスタイル。店舗経営に対する意見が合わなかったため、閉店に至りました。

譲渡者様に後日お話をお伺いしたところ、1つの店に2人の経営者がいることはなかなか難しいとのこと。一つ一つ問題を解決するのにもお互い疲れてしまい、閉店することにしたそうです。

「初期投資を少しでも回収したい」居抜き売却に望みを託す


本店舗には居抜きで入居しましたが、設備・内装にかなりの投資 がかかっていました。入居時に店舗にあった設備は古くなっているものが多く、大がかりな改装が必要だったのです。

開業から半年ですので、まだ初期投資の回収ができていない 状態。しかし、閉店は決めたことなので売上から徐々に回収していくという選択肢はとれません。

この企業様は色々と調べていくうちに、居抜きで売却するという手段を知り「初期投資を少しでも回収したい」と弊社に譲渡をご依頼いただきました。

200万円で造作譲渡が決定!そのままラーメン店として使用


150万円で買い取り希望者を募ったところ大人気の居抜き物件に。造作譲渡価格で競争が起こり、50万円アップの200万円で売却が決定致しました。

買取を行ったのは、全国のラーメン店に食材を供給している食品メーカー。
今後、自社商品が消費者にどのような受け入れられ方をするのかを検証し、またそこで生まれたノウハウを食材納入先に提供するため、自社でのラーメン店展開を検討していました。

改装したばかりのキレイな内装や基礎設備がそのまま使え「これだけの低投資でラーメン店が始められるチャンスはない」と買取を決意。

居抜き売却の成功率を高める「出店コンサルタント」


店舗そのままオークションは閉店する方・出店する方、それぞれに専門コンサルタントが付きます。本店舗は出店コンサルタントが物件を探していた食品メーカー様に紹介し、売却が決定致しました。

出店コンサルタントが紹介した物件があまりにも理想に近かったため、食品メーカー様は驚いたそう。
こちらの企業は物件を捜すために住宅街のラーメン店を食べ歩いており、本物件も訪れていました。その際、「この物件で店舗を出したいな」と思っていたとのこと。学生街での出店を希望されている食品メーカー様にとって、大学と駅を結ぶ商店街内にある本店舗はまさに理想の物件でした。

6000店舗の出店支援を行ってきた弊社の出店コンサルタントの実力は折り紙つき。毎日新聞社主催のイベントで出店者向けの「物件探し」のセミナー講師を依頼されるほど。
出店者のニーズを把握した上で、居抜き物件の紹介を行うことで成功率を大幅に引き上げます。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)



ラーメン店売買の成功ポイント


ラーメン店売却成功のコツ&高額・スピード売却3つのポイント

ラーメン店売却「成功事例」


厨房器具なしのラーメン店でも居抜き店舗譲渡(国分寺)
店舗売却で設備投資の残債をなくした小箱ラーメン店(駒込)
ラーメン店の居抜き物件を売却(浅草橋)
資金が尽きたラーメン屋を1800万円で造作譲渡(名古屋市中区)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録