熊本でレストランの居抜き物件を350万円で売却 | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

熊本でレストランの居抜き物件を350万円で売却

成約済

熊本でレストランの居抜き物件を350万円で売却

熊本県熊本市
熊本市内でレストラン居抜き物件の売却譲渡に成功した事例です。
200万円以上かかるはずだったスケルトン戻し(原状回復)の工事費用を支払わずに済んだだけでなく、350万円の造作売買代金を得ることができました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


人材不足により閉店


8年間の営業実績がある繁盛店から、店舗売却のご相談をいただきました。
店舗は熊本市でしたが、オーナー様は神奈川県横浜に在住。
別の本業があり、飲食部門の1店舗目として遠隔で運営してきました。

事情により店長が退職し、それを機に本店舗の撤退を決めました。
九州・沖縄で他にも飲食店を複数展開しており、人材をそちらに集め注力していくためです。

撤退時は原状回復が必須。工事費用は最低200万円


2000万円かけてつくったキレイな内装でしたが、撤退時は解体が必須
出店時に結んだ賃貸借契約に基づき、スケルトン(=コンクリートむきだしの状態)に戻さなければなりません。

本物件は熊本市北区郊外の住宅地にあり、44坪・55席と広めの店舗。
建坪があるだけに、工事費用が高額
最低200万円~と原状回復の見積もりが出ていました。
閉店コストを下げるため、店舗そのまま売却サポートへご相談いただきました。

カフェ増店希望のオーナー様が内覧後、即決


店舗についてヒアリング・調査などを行い、引き継ぎ先の募集を早速開始。
出店ニーズを持つ会員様へメールで告知を行いました。
このメールが内覧へ繋がり、買い取りまで順調に進みました。

買取希望のお客様は、増店のご相談をいただき、長くお付き合いしてきた方です。
2年間物件を探しており、本物件は「やっと条件に合うものを見つけた!」とお喜びいただけました。
地域密着の郊外店をやっていきたいというお考えに、本物件の立地はぴったりでした。

造作450万円の募集に対し、買い取り希望額は350万円。
タイミングもあり、「350万円なら!」と売主様もご納得いただき、売買が成立しました。

もともと2000万円かけた内装ですが、8年使用しほぼ償却は完了していること。
もし売却できなかった場合200万円以上の費用がかかるリスクがあることから、この金額で充分納得の取り引きとなりました。

350万円で売却に成功!


高額で売却できたのは、買い手(次の入居者)に多くのメリットがあったからです。
レストランだった本物件は次入居者のカフェ業態との相性バツグン。
厨房も内装もそのまま使用可能。
買主のカフェオーナーは、カウンターの増設と看板の変更のみで開業する計画です。

買主は工事費用だけでなく、オープンまでの賃料負担も軽減することができました。
今回は入居から1か月後にオープンするスケジュールで進めており、工事期間を長くとる必要がないためにできるコストダウン方法です。

こういった諸々のメリットが居抜き売却の成功の秘訣です。
買い手側に多くのメリットがあればあるほど、高額で売却しやすくなります

どういった物件・業態の相性が良いのか。店舗そのまま売却サポートでは、2000件超の売却を分析済み。効率的にアプローチできる手段があります。

全国80拠点で対応中。対応可能エリアかお問合せください


日本全国をカバーしている業界最大のネットワークがあります。全国80拠点でお問合せをお待ちしております。
ご対応可能エリアかどうかなど、お気軽にお問合せください

TEL:0120-99-8538(全国フリーダイヤル:平日9時〜18時)

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




九州エリアの売却事例


焼肉店を閉店させずノウハウごと800万で売却(福岡・久留米)
定食フランチャイズ加盟の飲食店を居抜き売却(福岡)
カフェの居抜き物件を店名・メニューもそのままで売却(鹿児島)
古い設備もそのまま売却!老舗漫画喫茶の居抜き(熊本)

レストランの売却ポイント


レストランを高額・スピード売却するには

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録