駅近飲食店の閉店!スイーツ店に270万円で店舗譲渡(下北沢) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

駅近飲食店の閉店!スイーツ店に270万円で店舗譲渡(下北沢)

成約済

駅近飲食店の閉店!スイーツ店に270万円で店舗譲渡(下北沢)

東京都世田谷区

別事業に力を集中するため居抜き店舗として売却


この物件は下北沢駅チカの好立地物件。10坪未満の小さめの物件ではありましたが1階路面店ということもあり、順調に営業。

さらにもう一つのオーナー様の別事業が絶好調。そちらの展開に集中するために、このスイーツ店の運営を任せられる人材を数ヶ月間探していました。残念ながら、希望通りの人材を確保することができなかったため、弊社に店舗の引継ぎ先を探すご相談を頂きました。

閉店せず、人材募集と居抜き売却を同時並行で募集


譲渡先の募集もしつつ、人材の募集も並行して行う。今回はこれを同時進行で行い、条件に合う人材採用に成功した場合は、お店を存続できる方法をとりました。
「店舗そのまま閉店売却サポート」では、募集・掲載など最初に費用は一切かからないため、こういったことにリスクなく取り組めます。

オーナー様の希望造作価格は270万円。店舗運営も黒字のため、急ぐ必要はありません。希望額に合う人がいれば引き渡し、減額は基本的に行わないというご意向を頂きました。

しかし、こちらの物件はスイーツ店のため、カウンターと「冷蔵庫」「冷凍庫」「簡単なキッチン設備」のみの軽い厨房設備のみ。
飲食店として使用するには厨房スペックが弱く、そのままできる業態は絞られます。そこで、スイーツ店やカフェを開業希望されている方を中心にご紹介することに。

駅チカ物件を探されていたカフェ開業希望の方にすぐ手を挙げていただき、希望額通りに引継ぎを完了することができました。

造作価格は270万円。価格設定のポイントは


正直、店舗設備そのものだけでは270万円の価値はありませんでした。
厨房設備の中古買取業者に依頼しても、その値段はつかないでしょう。中古買取は審査が厳しく、動作確認はもちろん、耐用年数もチェックされます。また搬出料がかかるなど、結果的に二束三文で買い叩かれることも少なくありません。

今回、270万円で売却できた理由は厨房設備や内装ばかりではありません。
この店舗物件は「知名度が高い駅」「駅チカ」「1階路面店」と、出店希望者にとって厨房設備以外にも数多くの魅力的なポイントがありました。

また新オーナーの買取の決め手として、エリアの特性がありました。
「20~30代の若者をメインターゲット」として営業可能な地域を探しており、下北沢は条件にぴったり。

今回の引継ぎは設備の割には270万円と、比較的高額な造作譲渡に成功。物件の強み・アピールポイントをしっかり把握していたため、適正な価格で売却することができました。

「方法はよく分からないけど、なるべく高値で買ってもらいたい」
そんなオーナー様もご安心ください。売却相談の際にはオーナーの希望金額をお伺いした上で、弊社担当が過去1600件の成約で培った事例などもご紹介させていただき、より満足頂ける方法をご提案させていただきます。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




高額居抜き売却に成功した飲食店の事例


バル居抜き店舗をホルモン屋へ360万円で居抜き売却(和光市)
ラーメン店の居抜き物件をステーキ店が750万円で買取(秋葉原)
ラーメン店の居抜き売却!地下1階7坪のショットバーへ業転(中野)
妙典のダイニングバーを480万で店舗譲渡、しかも17日で
「高齢で引退」焼肉店を530万円で居抜き売却(鹿児島)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録