駅前ラーメン店の店舗売却(本千葉) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

駅前ラーメン店の店舗売却(本千葉)

成約済

駅前ラーメン店の店舗売却(本千葉)

千葉県千葉市

体調不良のため、やむなく居抜き店舗として売却


本千葉駅前のラーメン店の売却相談。サラリーマンが多い、県庁近くのエリアです。

数年営業されていましたが、オーナーの体調が優れず営業継続が難しくなってしまいました。

オーナーは「できれば店舗をそのまま続けたい」というご意向でしたが、体調を戻すにはどうしても一定期間は現場を離れなければなりません。「どちらにせよ長期間店を閉めなければいけない。それならば、居抜き物件として売却しよう」との苦渋の決断でした。

「店舗売却の相場なども含めて、売却価格など相談したい」ということで弊社にお問い合わせをいただきました。

造作譲渡金は希望価格130万円


毎月200万円を売り上げていた本物件。新品とは言えないまでも、比較的キレイな内装と厨房設備が揃っていました。オーナーが日々、丁寧に掃除と設備の手入れを行ってきた賜物です。

立地に関しても、県庁近くの駅前店舗でサラリーマンの集客が見込めるエリア。

今回はオーナーの体調もあり、「出来るだけ早めに店舗を売却したい」というご意向でした。ご相談の末、スピード重視で売却先をすすめることに。

もっと募集期間が確保できたら、さらに高額な価格設定でも売却可能だったかもしれません。オーナーの体調不良というのっぴきならない事情もあるため、今回の造作譲渡金は相場より少し抑えた130万円に設定することになりました。

ラーメン店の開業希望者に売却


好立地物件ということもあり、多くの内覧希望者が出る人気物件に。様々な業態の希望者からお問い合わせを頂きました。その中でも申込みまで最速で手を挙げられたのが、ラーメン店を開業希望の新オーナー。

「看板と少しの内装変更だけで開業できる」とすぐに気に入っていただき、内覧と同時にその場でお申込みをいただくことに。

滞りなくスムーズに譲渡の手続きをすすめることができました。

「店舗そのままオークション」は店舗へ直接伺って無料査定できます


物件や内装・造作設備はもちろんのこと、立地条件や周囲の環境など様々な視点から物件売却のプロが査定します。1,600件超の売却実績やデータに裏付けされた経験から適切なアドバイスを行います。

より確実に、より早く、より高値で売却できる
そんな方法をオーナーのご希望に沿って一緒に考えていきます。

「相場観はいくら?」「募集期間はどれくらい確保するの?」

など、まずは分からないことを聞いてみたいという方も気兼ねなくお問合せください。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




ラーメン店を売却するときのポイントと事例


ラーメン居抜きは人気!? その理由とは

ラーメン店の事例


ラーメン店を借上げ(サブリース)。安定した家賃収入へ(所沢市)
ラーメン店の居抜き物件をステーキ店が750万円で買取(秋葉原)
造作譲渡料で初期投資を回収!?開業半年のラーメン店の閉店(下高井戸)
ラーメン店の居抜き売却!地下1階7坪のショットバーへ業転(中野)
無料査定を活用しラーメン店を売却(飯能)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録