ラーメン店を借上げ(サブリース)。安定した家賃収入へ(所沢市) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

ラーメン店を借上げ(サブリース)。安定した家賃収入へ(所沢市)

成約済

ラーメン店を借上げ(サブリース)。安定した家賃収入へ(所沢市)

埼玉県所沢市

人材不足のため居抜き店舗として引継ぎ先をさがすことに


本物件は所沢市のロードサイド物件。終日交通量の多い幹線道路沿いでドライバーや家族連れのお客様が多くいらっしゃる店舗です。順調に経営をしてきましたが、人材不足 により店舗の引継ぎ先をさがすことになりました。

こちらのオーナーは首都圏で4店舗のラーメン店を経営中。かつ、本物件の所有者でもありました。ただ人材採用がうまくいかなかったため他の店舗に人材を集中、この店舗は貸し出したいと弊社にご相談をいただきました。

家主として安定収入を確保


オーナーの希望は「すぐにでも入居してもらう」こと。人材不足で無理な営業を続けるのではなく、早く他に入居してもらいたい。そこで安定的に家賃収入を確保していくのが理想。

そこで最速の手段として、弊社による借り上げ(サブリース)をご提案。弊社がまず借主となり、その上でラーメン店の引き継ぎ先を探すことに。
※サブリース実施には弊社審査がございます。

サブリースによる家主としてのメリットは様々。
弊社がすぐに入居者として入るため「家賃の空白期間がなく、賃料収入が安定」「豊富な入居希望者(借し先の候補)から選べる」などが主なメリットになります。

しかも今回はそれに加えて、更にメリットがありました。
本物件の人材を営業中の他店舗にまわすことにより、店舗運営に集中できたのです。

引継ぎ先もラーメン店。出店コストが7分の1に。


募集開始からすぐに手を挙げられたのが独立開業の入居希望者でした。この方は他のラーメン店で経験を積まれており、独立のための物件を探していたところでした。すぐにでも開業可能な厨房設備を大変気に入っていただきスムーズに契約が完了しました。

入居者のメリットは厨房設備や内装をそのまま使用可能。こちらはオーナーからのレンタルという扱いになります。したがって厨房設備や内装に高額な費用をかける必要がありません。

同じ設備と内装を揃えると、600万円程度の投資コストがかかる予定でした。しかし今回の初期費用は看板と内装を多少変更する程度で済み、なんと80万円程度のコストで開業することができました。

物件オーナー(家主)様には様々な選択肢が



・通常の居抜き店舗として出店者(入居者)を募集。
・不動産会社経由でサブリース(借り上げ)をしてもらう。
・業務委託での運営先を探す。

幅広い選択肢からご希望に沿ったすすめ方をお選びいただけます。

もし設備のリース支払いなどが残っている場合、それらを含めた造作譲渡の金額設定や家賃設定で貸し出すことも考えることができます。

「空室リスク」「敷金・保証金の返金」「原状回復トラブル」 など貸主様のお悩み相談も無料にて承っております。
無料査定やご相談をご希望の方は下のオレンジ・緑のボタンよりお問い合わせください。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




家主さま・貸主さまの成約事例


カフェの居抜き物件!安定した賃料収入へ(足立区)
家主様から客付け依頼、洋食店から蕎麦店へすぐに決定(東京)

ラーメン店の売却・譲渡事例


ラーメン店の居抜き物件をステーキ店が750万円で買取(秋葉原)
ラーメン店の居抜き売却!地下1階7坪のショットバーへ業転(中野)
無料査定を活用しラーメン店を売却(飯能)
資金が尽きたラーメン屋を1800万円で造作譲渡(名古屋市中区)
店舗売却で設備投資の残債をなくした小箱ラーメン店(駒込)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録