人材不足で閉店した都内おにぎり屋を、大阪の企業に譲渡 | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

人材不足で閉店した都内おにぎり屋を、大阪の企業に譲渡

成約済

人材不足で閉店した都内おにぎり屋を、大阪の企業に譲渡

東京都足立区(梅島駅)
足立区の梅島駅近く、手作りにこだわりを持つおにぎり屋の閉店売却の成約例です。

閉店のきっかけとなったのは、店長の怪我(腱鞘炎)が原因。
繁盛し多忙だったからこそ起こった悩みで、やむなく閉店となりました。

今回店舗を購入したのは、なんと関西の法人企業様。
しかも全く同じ、おにぎりをメインとしたお店の出店だったため、既存設備もフル活用。

居抜き業者で唯一、北から南まで拠点を持つ弊社の強みを活かした成約となりました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


店長のケガが原因で閉店を決意


東武スカイツリーライン「梅島駅」(乗降客数3万人)から徒歩1分のおにぎり屋さん。
1つ1つ店長が手作りしていたオニギリと唐揚げは評判が良く、経営も安定していました。

しかし店長ひとりの調理体制だったため、手首に負担がかかり腱鞘炎に。
料理人の職業病とは言え、繁盛店ゆえの悩みでした。

お医者様にも診ていただきましたが症状はひどく、完治まで時間がかかってしまうとのこと。

他の方に任せることもできず、やむなく閉店を決意されました。

関西の法人様がおにぎり屋を開業



買い取った方は、なんと遠方の関西の法人企業様。

東京進出でいくつかの物件を視察していましたが、この物件に決めた理由はシンプル。
開業する予定の業態は、全く同じおにぎり屋だったのです。

そのためお店の雰囲気・箱の大きさが理想に近く、設備も同業態ということもありそのまま使えます。

ご案内してひと目で気に入ったとのことで、ほぼ即決。
そこからはスムーズに進み、1ヶ月も経たず成約することができました。

他県・他地域から入居者や出店者を呼び込める理由とメリット


弊社にはこのように地方からのお問い合わせや、物件の探索依頼をいただくことは珍しくありません。

なぜなら居抜き業者で唯一、北から南まで拠点を持つ全国対応のサービスだから。
ウェブサイトだけでなく、各地の「現場」で出店閉店の相談をお受けできる体制があるのは当社だけです。

近隣地域以外から顧客を呼び込めると、売却オーナー様に2つのメリットがあります。

(1)検討者の数が増えることにより成約の確率も増える
(2)売却物件に比べ地方など小商圏の方からすると、物件近隣の方よりはるかに、その店舗を魅力的にとらえて検討いただける

だからこそ他社では成約できない、もしくは高値で売却できなかった店舗でも、弊社のサポートでは全く違った結果を生み出すのです。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


テイクアウトの店舗を売却するときのポイントと事例


解体工事の費用をギリギリで回避!人気パン屋の売却相談
4坪の小さな飲食店を居抜き売却し閉店(神奈川区)

当物件近隣の閉店サポートの一例


飲食店を業務委託契約で引き継ぎ(浅草)
足立区カフェの居抜き物件!安定した賃料収入へ

店舗を早く売却・譲渡できた事例


神楽坂レストランの店舗売却!募集から引き継ぎまで2週間
大型焼き肉店の居抜き物件を10日で300万で売却(妙典)
居酒屋の居抜き物件をスピード売却(熊本)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録