カフェの居抜き物件!安定した賃料収入へ(足立区) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

カフェの居抜き物件!安定した賃料収入へ(足立区)

成約済

カフェの居抜き物件!安定した賃料収入へ(足立区)

東京都荒川区
家主さんから居抜き物件として入居者募集のご要望をいただき、同業態(カフェ)の方が成約されたケースです。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


家主さんから居抜き店舗の売却依頼


元々家主様がカフェを20年間経営してきたそうですが、現在は休業中。
使っていた厨房器具をそのまま3年も放置している状態。「店舗の再開も難しい」というお考えから、「店舗そのまま売却サポート」へご連絡をいただきました。

居抜き物件の募集方法を工夫


本店舗は南千住。常磐線「三ノ輪橋駅」目の前。建物自体は3階建てで、その1・2階部分を店舗として使用していました。

今回の募集では1・2階一括の賃貸だけではなく1・2階を分け「1階だけ」「2階だけ」という借り方もできるよう設定致しました。より入居の方が検討しやすいように、私どもからの提案です。

同業態カフェの方への居抜き物件譲渡


駅の目の前、ということで出店者様からの人気はありましたが、内装や厨房にかなり年季が入った状態。内覧された方からなかなか入居の意志をいただくことができませんでした。

しかし、内覧の人数を重ねていった内の1人、カフェ開業希望の方から「ここでやりたい!」とご希望をいただきました。駅前の立地と三ノ輪駅周辺の雰囲気が、考えていた場所にぴったりとのこと。

入居希望の方に借入が必要だった


ただ、1つ問題も。こちらの方は、本物件での開業には少し資金が足りません。

そこで入居募集は継続しながら、こちらの方にはその間に自己資金を作っていただくことに。3ヶ月後、改めてカフェ開業希望の方へ譲渡が決定。開業費用に余裕を持った予算をもった形で、カフェをオープンされました。

家主様には安定して賃料収入を得ていただける結果となり、お喜びいただきました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




カフェを「高く・早く」売るには?


カフェ・喫茶店 売却のポイントと事例

カフェの店舗売却に成功した事例


営業中カフェ引継先を内密募集!380万の高値で居抜き成約(吉祥寺)
カフェバーの居抜き売却が12日で完了、店舗売却金をリース支払いに補填(祖師ヶ谷大蔵)
カフェの居抜き物件を250万円で売却に成功(鹿児島)
ハンバーガーカフェをスピード店舗売却!250万円で買取
カフェ居抜き店舗譲渡(大阪)
大阪でカフェレストランの居抜き物件を売却
カフェ(体調不良で閉店)の居抜き物件

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録