ダイニングバーの内装もリースが残る厨房もそのまま買取り | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

ダイニングバーの内装もリースが残る厨房もそのまま買取り

成約済

ダイニングバーの内装もリースが残る厨房もそのまま買取り

湘南新宿ライン沿いの、野菜がメインのダイニングバーからの閉店相談。
野菜メインの料理は女性からの支持が厚い人気店でしたが、テナントオーナー様がご高齢のためお店を閉めるに。

厨房などリースの残債も残っていましたが、私どもがお店をそのまま買い上げさせて頂きました。

⇒店舗のプロに売却相談(無料)



野菜ダイニングバーの売却


湘南新宿ライン沿いの駅から徒歩5分にあったダイニングバー。
野菜ソムリエであるテナントオーナー様が、野菜の美味しい食べ方や料理に合うお酒を選んでくれることから特に女性に人気!

併せて近年の健康思考の後押しもあり、安定した経営を続けてこられました。

長くご商売を続けてこられましたが、ご高齢のため閉店を決意。

大家さんからの依頼もあって弊社が当店舗を買い上げることに


売却のご相談を頂き、さっそく売却のご相談を頂き、さっそくテナントオーナー様とお打ち合わせに伺いました。
リースの残債を相殺したいというのが第一のご要望との事でしたが、どの居抜き業者様からも色よい返答は頂けなかったそうです。

わたしどもの見立てでは、テナント様が希望するリースの残債負担額と同額であれば十分売却可能と判断。
さっそく募集を開始すべく、まずは店舗物件の大家さんとの接触から着手いたしました。

居抜き募集を開始するまで迄に大家さんの募集の了解を頂くことが必要です。それと同時に、諸条件の確認なども行い、トラブルがないよう進めるのがセオリー。

今回もそのステップを踏む中で、大家さんに弊社の事業概要やサービス・実績について知って頂きました。
すると、とある打診を大家さん側から頂くことに。

「物件を借りてくれる後継テナントを探すのではなく、御社が借主になってくれないか。」

弊社では開業希望者を常に90,000人以上抱えており、ここ数年では、年間500件以上の開業支援実績があります。
昨今では弊社が借り上げた店舗を賃貸する「転貸事業」についてご相談を受ける事も多くなってきております。

「賃貸店舗不動産」に特化した弊社に対して信頼頂いたからこそのお申し出と言えるかもしれません。

弊社が借主となる店舗物件の「転貸事業」とは、大家さんより弊社が借り上げている店舗物件を、出店希望者の方に転貸する事業になります。

そもそもは「造作譲渡先を探しているだけの時間がないので買い取って欲しい。」というテナント様のご要望や、「入居頂くテナント様の与信リスクを軽減したい。」という大家さんのご要望にお応えする中で昨今伸びてきた事業分野です。

弊社買い取りにより、スムーズに譲渡が行われる


今回の物件は弊社が借り上げた後、すぐにそこで店舗を運営される方を見つけ、無事に取引を完結する事ができました。

「弊社が買い取る」ことにより、閉店テナント様にとっては次の買い手を見つける手間も省け、煩わしい価格交渉の心配もございません。

大家さんのご意向もありますので、全ての物件を弊社で借り上げられるとは限りませんが、居抜きで撤退や売却を検討される際に、こうした手段があることも念頭に置いてご相談頂ければと思います。

⇒店舗のプロに売却相談(無料)



居酒屋(ダイニングバー・バル)居抜き売却の成功事例


駅から遠いダイニングバーが譲渡に成功した、たった一つの理由(雑司が谷・池袋)
夜の集客に失敗した居酒屋を売却!ラーメン店へ(鹿児島)
他社では売却できなかった焼き鳥店を「即」買取り

湘南新宿ライン沿いの店舗の売却事例


体調不良による閉店飲食店を「即」買い取り(池袋)
ラーメン激戦区の居抜き物件、従業員未告知で売却(池袋)
渋谷のカフェダイニングを650万円の高額売却に成功!

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録