住宅立地レストランを1ヶ月でスピード売却!出店支援サービスが決め手に | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

住宅立地レストランを1ヶ月でスピード売却!出店支援サービスが決め手に

成約済

住宅立地レストランを1ヶ月でスピード売却!出店支援サービスが決め手に

神奈川県横浜市
京急本線『金沢文庫駅』の、住宅立地にあるレストランをスピード売却
譲渡オーナー様の買取希望額230万で成約いたしました!
ビジネス街や繁華街にくらべ、人通りも少ないエリアでの売却事例です。

住宅街の店舗売却は、「希望額で造作設備が売れない」「売却先が決まるまで時間がかかる」など不安をもたれるオーナー様もいらっしゃいます。

たしかに、出店戦略において立地条件は誰しもが重要とする項目。

人通りの多いビジネス街や繁華街の出店を希望される方が多いので、ご要望そのままで物件を案内するとどうなるでしょうか?

住宅地の店舗物件は残念ながら、選択肢に入りづらくなります。

だからこそ、依頼する居抜き業者は慎重に選ぶ必要があります

ではどうやって今回の住宅立地店舗は、約1カ月で希望額通りに売却に成功したのでしょうか。

成功の秘訣は、住宅立地の特性を100%理解した店舗物件のプロによる「提案力」にありました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)



他社では時間ばかりとられ、契約できなかった


京急本線『金沢文庫駅』徒歩2分の立地にあった、1階路面のレストラン。

先代から店舗を受け継ぎ、長年堅調に営業をされていました。
近年、周辺状況の変化で業績が伸び悩み、売却を検討されるようになったのです。
実は当社にお声がけをいただく前に、別の居抜き業者様に依頼されていました。

しかし、申し込みが入っても契約には至らず。
いたずらに時間だけが経っていました。

時間の猶予が残されていないオーナー様は、当社の評判を聞きつけ、売却のご相談に来られました。

他社の募集から日にちが経過していることもあり、迅速な対応が必要です。
速やかに募集をスタート、私どもが保有する90,000を超える出店希望者様へご紹介を行いました。

そして募集開始から、1カ月足らず
無事に希望額で買い取ってもらうことができたのです。

ではなぜ、難しいとされる住宅立地で、かつわずか1ヶ月で、希望額での売却に成約したのでしょうか。
実はここに当社ならではの強みがあります。

スムーズな売却のためには、入居側のサポートも重要


居抜き売却でもっとも重要になのは、全関係者の条件がすり合うこと。

家主・管理会社・契約者(売主)・入居希望者(買主)、それぞれ立場が異なります。
条件のすり合わせを密に行い、スムーズに契約までサポートをさせていただくことが当社の役割。

居抜き物件の成約には、入居希望者(買主)が2つの審査を通過しなければいけません。

①売主が入居者と売買契約を結ぶか判断(売手の合意)
②家主が入居者と賃貸借契約を結ぶか判断(家主審査)

入居希望者様が居抜きの買い手候補として手をあげた際、契約者様(売主)は「その方に売るかどうか」の判断を行います。
売却と買取、お互いの希望額の折り合いがつかず破談となることも。

契約者様(売主)が承諾した方のみ、家主様の入居審査へ進みます。
家主審査が通らなければ、そこまで。
契約者様(売主)と家主様の2つの審査を通った方だけが成約になるのです。

出店支援サービスノウハウが売却の決め手に


今回カギとなったのは、物件成約を頂いた入居者様(買主)です。
こだわりのハンバーガー専門店を出店するため、物件を探していたご兄弟。

地域密着の経営を考えていたため、本物件はイメージに合う物件で渡りに船。
買主候補として手をあげました。

家主様、契約者様(売主)の反応は良かったものの、ひとつ課題が。
借り入れしないと開業資金が足りないのです

しかし創業融資の審査は甘くありません。8割の方が満額融資を得られず、計画の変更を余儀なくされたり、開業そのものを見送るハメになっているのです。

今回はより確実な融資通過のため、当社の資金調達サービスをご利用いただきました。
約90%の確率で融資を通してきたプロが、金融機関のツボをおさえた事業計画書作成などサポート。
無事に、満額で融資を勝ち取ることができました。

単なる物件紹介ではなく、出店支援・融資申請サポートのノウハウがあったからこそ成約できた案件です。

どの店舗売買にも言えますが、申し込みがあっても契約はハンコをつくまで何が起こるか分かりません。

・改装費用など、申込者の想定以上の投資が必要になり出店を見直す
・融資を申請していたが希望金額の融資が通らず、出店を取りやめる

こういったリスクは、当社のサポートで大幅に軽減できます。

今回のポイント


(1)住宅立地の特性を理解し、多くの会員様の中から、条件が合う方への直接提案。
(2)閉店・出店サポートの双方のノウハウを活かした臨機応変な対応。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)





ダイニングバー・バル・居酒屋の売却について


売却時の特徴と高額・スピード売却のポイント

飲食店売却の成約実績


失敗しない店舗売却は、出店サポートノウハウの有無で決まる
他社店舗移転で売却。焼き鳥ダイニングを高額売却できたポイント(横浜関内)
集客に悩むカフェを売却!バル出店企業が360万で買取(横浜)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録