人材不足で閉店する飲食店を居抜き譲渡(銀座・新橋) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

人材不足で閉店する飲食店を居抜き譲渡(銀座・新橋)

成約済

人材不足で閉店する飲食店を居抜き譲渡(銀座・新橋)

東京都中央区
銀座駅、新橋駅からそれぞれ徒歩5分。
ビジネス街でもあり、夜の人通りも豊富な人気エリアです。
人材不足の波を受け閉店するレストランを居抜きでそのまま譲渡しました。

成約の決め手となったのは、出店担当の丁寧なフォロー
お客様のニーズを把握した適切な提案が売却へ繋がりました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)



飲食業界の人材不足の波を受け、事業から撤退


今回売却のご相談を頂いたのは、飲食事業以外にも事業展開している法人様。
入居時の対応から信頼を寄せていただき、改めて弊社にお話をいただきました。

近年の飲食業界の人材不足の波を受け、他事業に集中するため譲渡を考えているとのこと。

店舗は銀座駅と新橋駅から、それぞれ徒歩5分。
お洒落なカジュアルレストランです。
銀座、新橋のエリア特性を活かした大人の遊び場として利用できる、落ち着いた内装の店舗でした。

華麗なる業態変更での成約


銀座、新橋と言えば、誰しもが知っている人気のエリア。
実際多くの名店や、大手チェーン店様、海外の一流ブランドなども出店していて、飲食に限らず激戦区となっています。
東京オリンピック開催に向けて、人気も再加熱。多くの出店希望者が物件情報を待っています。

しかし、人気エリアだからと言ってスムーズに売れるとは限りません

本物件は先述の通り、こだわりのお洒落な落ち着いた内装です。
同じような業態であればそのまま利用可能なほど綺麗な店舗でした。

ところが、多くの出店者様がいらっしゃるとは言え、ピンポイントで同じ業態で
検討している方とのめぐり逢いは本当に奇跡のようなもの。

こだわりのつくりが、他の業態では使い勝手が悪く、居ぬきのメリットを活かすことが難しいケースも多々あります。
こだわりの内装より汎用性の高い内装(白い壁)が喜ばれるケースも多いのです。
多くの業態で使いやすい内装であれば、検討者も増え、売却に繋がりやすくなります。

今回ご成約いただいた方は、お蕎麦屋の法人様。
洋風のオシャレな現内装とは一線を画する業態です。

そのエリアで出店を希望していた方と運命的な出会い


レストランと蕎麦屋では内装や厨房のつくり、客席レイアウトなど、どれもがかけ離れています。
居抜きの状態から手を加えるだけの工事では間に合いません

そこで、入居希望者様が導き出した答えは一度スケルトンに戻すこと。
造作を買い取り、一度スケルトンにしてつくり直すという苦渋の決断に至ったのには理由があります。

今回のご成約のお客様は、新橋でも有名な一流お蕎麦屋の法人様。
既存店舗が建て壊しの為、移転を余儀なくされました。
多くの顧客を抱えているため、近隣での出店を希望していました。

ご自身でも様々な物件を探していましたが中々理想の物件に巡り合わず、時間だけがいたずらに過ぎていく状態。
当社にもご連絡をいただき、物件探しのお手伝いをさせていただいていました。
本店舗と同じエリアで他の物件が先に入居者を募集しており、弊社担当が内覧にご案内。惜しくもそちらの物件では成約に至りませんでしたが、物件紹介を続けていました。

そんな折、お話があったのが本店舗の売却です。
担当から早速ご紹介。
運命的な出会いを果たし、無事成約となりました。

今回のポイント


1・居ぬきの造作は見る方によって価値が様々だからこそ、経験豊富な業者の査定が必要
2・幅広い出店ニーズ顧客を抱え、日々密なフォローを行う不動産会社だからこその成約

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




ダイニングバー・バル・居酒屋の売却について


売却時の特徴と高額・スピード売却のポイント

飲食店売却の成約実績


失敗しない店舗売却は、出店サポートノウハウの有無で決まる
駅から遠いダイニングバーが譲渡に成功した、たった一つの理由(雑司が谷・池袋)
黒字天ぷら屋の閉店理由は人材不足(上井草)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録