本厚木のドッグカフェを220万円で店舗売却!バーへ業態転換 | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

本厚木のドッグカフェを220万円で店舗売却!バーへ業態転換

成約済

本厚木のドッグカフェを220万円で店舗売却!バーへ業態転換

神奈川県厚木市
本厚木の2階ドッグカフェから、移転のご相談をいただきました。 立地を活かした業態転換を行い、バーの方への譲渡が決定。220万円での売却となりました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


物件と業態の不一致から移転


移転のご相談を詳しく伺っていると、独立開業で1店舗目として出店したのは良いものの業態との不一致があるとのこと。 ドッグカフェとして営業されていましたが、本店舗は2階。犬の入店に不自由がありました。

もし入居の際に弊社がお話を伺っていたら、ミスマッチであることをお話していたと思います。ただ今回は仕方がありません。移転の為のお手伝いをさせていただくこになりました。

空中階だが視認性は良かった


本厚木駅から徒歩3分。2階であるものの視認性が良い店舗でした。

繁華街の一角でもあったので、洋食等のレストラン、カフェ、バーにもぴったり。立地の良さをアピールし、募集を開始しました。

売却で得たお金を移転費用として使用


入居を希望したのは、バーを開業予定の方。立地が決め手になりました。

厨房が使えることも高ポイントで、「他の人にとられるのを避けたい」と買取希望額を220万円で出しました。店舗オーナー様に了承いただき、家主審査を経て入居が決定。220万円を移転の費用に充てることができ、ドッグカフェのオーナー様にもお喜びいただきました。

入居者様の物件選びの最優先は立地。ご本業が内装業のため工事費用はコストダウンが見込め、資金にも余裕がありました。 本業はそのままに、知り合いを店長としてバーを開業されました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




カフェを「高く・早く」売るには?


カフェ・喫茶店 売却のポイントと事例

カフェの店舗売却に成功した事例


ドッグカフェ(横浜)の居抜き物件譲渡
営業中カフェ引継先を内密募集!380万の高値で居抜き成約(吉祥寺)
カフェバーの居抜き売却が12日で完了、店舗売却金をリース支払いに補填(祖師ヶ谷大蔵)
カフェの居抜き物件を250万円で売却に成功(鹿児島)
ハンバーガーカフェをスピード店舗売却!250万円で買取
カフェ居抜き店舗譲渡(大阪)
大阪でカフェレストランの居抜き物件を売却
カフェ(体調不良で閉店)の居抜き物件

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録