ご高齢で廃業の喫茶店が隠れ家バーに生まれ変わる(虎ノ門) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

ご高齢で廃業の喫茶店が隠れ家バーに生まれ変わる(虎ノ門)

成約済

ご高齢で廃業の喫茶店が隠れ家バーに生まれ変わる(虎ノ門)

東京都港区虎ノ門
法人の常連客から長年愛されてきた喫茶店、ご高齢のため廃業を決意された店主様からの閉店相談でした。

お店の場所は今開発が加速化しているエリア、虎ノ門。
その虎ノ門駅から徒歩5分の立地にありました。

立地は良いものの、厨房設備は家庭レベルで凝った調理は難しい店舗。
結果的には設備に依存しない、雰囲気のある隠れ家バーを出店希望の方に無事に譲渡!
撤退に余計なコストをかけることなく、オーナー様は第三の人生を歩み始めることができました。

⇒老舗店舗の売却ご相談はこちら


地域に愛されてきたお店でしたが、ご高齢のため引退を決意


コーヒー・軽食と居心地良い空間を、近隣の常連様に提供してきた喫茶店。

打合せや商談などでも使える落ち着いた雰囲気から、法人の常連様にご愛顧されてきたお店でした。

ご高齢のため、体力的にお店の現場に立ち続ける立つことも段々と辛くなってしまわれたよう。
廃業を決意され、弊社に閉店のご相談に来られました。

立地はいいものの、厨房や基礎設備は弱い物件


虎ノ門といえば、虎ノ門ヒルズなどといった大型のビルが次々と建設されており、今もっとも熱いエリアといっても過言ではありません。

この喫茶店はそんな虎ノ門駅から、徒歩5分ほどとかなりのアクセスの良さ。
しかしこの店舗には売却にあたり、ひとつ弱点もありました。

それは厨房設備と基礎設備です。

ガス容量が小さく、重飲食は出店できない


実はこの店舗、ガスの容量が小さく動力は入っていませんでした。

オーナー様は喫茶店として長年営業してきたので、提供する食べ物はトーストといった簡単なもの。

食事メニューが目的というよりは、心地よい空間とオーナー様の人柄に惹かれた常連様が絶えないお店でした。

エアコン・椅子・テーブル・エアコン・シンクと最低限の設備はあります。
軽飲食だからこそ提供できていたものの、それなりの調理が必要な業態をここでやると大幅な改修が必要です。そのため売却候補となる業態もかなり狭まることに。

実際に立地の良さから沢山の内覧はありましたが、具体的な検討に進む方はなかなか出てきません。

この店舗に一目惚れした、隠れ家バーの出店希望客


ある日内覧をされたお客様が、古き良き時代を感じさせるこの店舗を見た瞬間に一目ぼれ。
どうしてもここの店舗で隠れ家バーを開業したいと、ご希望を頂きました。

しかし内装の雰囲気や立地を気に入って頂けたとしても、設備の問題は残ります。
この問題をどのように解決したのでしょうか?

ただの「仲介業者」と私ども「居抜きマッチングのプロ」との違い


やはり問題になってきたのはガスや電気などの、設備の容量について。

一般の不動産屋であれば、設備容量を確認しそのままお客様に伝えるだけ。
解決案の提示はなく、成約率を上げることには繋がりません。

ですが弊社の場合は不足している部分があっても、「どうすればやれるか」を追求し提案することを得意としています。

ガスと電気の容量不足を解決して、成約!


では今回、調理のための設備・ガス容量の不足をどう補ったのでしょうか?

結論から申し上げると、ガス調理を考えていたところをIH調理に変更。
そのために電気容量を上げてIH調理機器を使えるように変更を行いました。

不動産だけでなく店舗設備や資金・販促といった幅広い経験を元に、その物件に不足していることを「どう補うか」まで入居者(出店者)に提案ができるのです。

ここが累計6000店以上の案件をお手伝いしてきた、私ども出店閉店サポートの専門家が他社の不動産業者と大きく違うところとご評価いただくポイントでもあります。

お店の閉店や譲渡について少しでもリスクや損を避けたい方はお気軽にご相談ください。

⇒店舗のプロに売却相談をご希望の方はこちら


設備が不十分または古い店舗を売却するときのポイントと事例


設備不十分なラーメン店の店舗売買(茅ケ崎)
古い設備もそのまま売却!老舗漫画喫茶の居抜き(熊本)
ダイニングバー居抜き物件(吉祥寺)古い設備でも成約

カフェ・喫茶店 売却のポイントと事例


カフェの居抜き物件を36日のスピード譲渡(鎌倉)
カフェ居抜き店舗のスピード売買(東小金井)
調布駅徒歩10分のカフェ居抜き物件を売却

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録