駅から遠いラーメン店を居抜き店舗売却(横浜) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

駅から遠いラーメン店を居抜き店舗売却(横浜)

成約済

駅から遠いラーメン店を居抜き店舗売却(横浜)

神奈川県

駅から遠いラーメン店には固定客がいた


決して場所が良いとは言えない、横浜市内のラーメン店。
10坪と小さいお店でしたが、ラーメンだけでなくちょっとした居酒屋メニューまで出す使い勝手の良いお店でした。

ランチはもちろん、ちょっとした飲み需要まで満たしてくれるこの店舗には実は一番のお得意様が。それはお店のすぐ近くのとある中小企業。売上の3〜4割はここの従業員で占められているほどのお互い無くてはならない関係でした。

常連の法人企業の移転に伴い閉店を決意


しかしその企業の事務所移転に伴い、来店客が激減。まさか一緒に移転することもできません。
このラーメン店主はご年齢もあり、ここが潮時と閉店を決意されました。

最初はテンポスバスターズのような中古厨房設備の店に売ることを考え、買い取り見積を依頼。設備がそこまで新しくもないことから二束三文の査定金額にしかなりませんでした。

年の瀬に閉店売却を進めるのは少し不利?


閉店して設備を処分してしまうのはもったいないと、以前弊社に売却相談をされた店舗オーナーづてに紹介を受け弊社にご相談に来られました。

しかし相談を頂いた時期は年の瀬の12月。どの飲食店も忘年会などで1年で一番の繁忙時期になります。普段出店意欲が強い経営者もこのときばかりは既存店の経営に集中する方も少なくありません。

内装が古くても、駅遠でも、時期が12月でも諦めるのは早い


そこで店舗の繁忙時期に影響を受けない、独立開業者に絞って私どもからアプローチ。特に同じ業態であるラーメン店での出店希望を頂いている方に集中しました。

そのまま使える厨房設備やガスの引き込みなど、居抜きを使えば特に初期投資を抑えられるラーメン店。油や匂いが出やすい業態なので、家主さんの許可が降りていることも重要なポイント。

物件探しに苦労してきたラーメン出店希望の方にピッタリとハマる提案となりました。この出店者様は口コミを起こしやすい変わった食材を使ったラーメン店をここでやることで駅から離れていても来店客を集める計画とのことで問題なく出店いただきました。

かくして無事に年の瀬12月にこのラーメン店は200万円で売却成功!
閉店オーナーが想定していた相場よりも高値で譲ることができ、大変満足いただけました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




ラーメン店を「高く早く」居抜き売却するには?


ラーメン店売却のポイントと事例

居抜き売却に成功したラーメン店の事例


造作譲渡料で初期投資を回収!?開業半年のラーメン店の閉店(下高井戸)
ラーメン店の居抜き売却!地下1階7坪のショットバーへ業転(中野)
夜の集客に失敗した居酒屋を売却!ラーメン店へ(鹿児島)
無料査定を活用しラーメン店を売却(飯能)
店舗売却で設備投資の残債をなくした小箱ラーメン店(駒込)
居酒屋の居抜き店舗をラーメン店が高額買取!(新橋)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録