休業中の熊本市内の物件を150万円で売却(熊本) | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

休業中の熊本市内の物件を150万円で売却(熊本)

成約済

休業中の熊本市内の物件を150万円で売却(熊本)

熊本県熊本市
移転のサポートとして、撤退する店舗の居抜き譲渡を行いました。
充実した開業者ネットワークを活かし、県外から出店希望者を誘致!
熊本の物件を鹿児島の店舗経営者へ150万円で売却することができました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


正しい閉店のために、まずはお話をお聞かせください


店舗そのままサポートではヒアリングに力を入れています。
基本的なことですが、スムーズな成約のためには詳細なヒアリングがもっとも大切。

なぜなら、店舗様ごとに状況が全く異なるから。

閉店理由、借り入れ状況、リースの有無、家主様との関係性など、さまざまです。
各店によって取るべき閉店方法が異なるため、しっかりした事前ヒアリングが必要。
場合によってはお話をお伺いした後に、今すぐ売却するよりそのまま運営する方がメリットがある場合などは正直にお伝えします。

私どもは居抜きの売却だけが仕事ではなく、オーナー様のお困りごとを解決するのが仕事なのです。

出店相談→売却相談になったワケ


実はこちらの売却オーナー様からは、はじめは「出店のご相談」を頂いておりました。
複数のロードサイド店舗を展開し、好調。
似たような立地での増店をご希望でした。

詳しくお話を聞いていくうちに、休業中の店舗があることがわかりました。
現在運営している店舗とは管理するにも距離が離れており、再開しても運営に苦労することは避けられない状況。

どう上手く運営するかオーナーご自身でもイメージつかないとお伺いしたわれわれは、
「いっそのこと休業中店舗を、売却してはどうか?」とご提案いたしました。

休業中の店舗は居抜き売却を検討するべき


もし再開のメドがたたない休業中の店舗があるなら、居抜き売却は考えに入れるべきです。

・借りている限り、家賃を払続けなければならない
店舗を開けていなくても賃料は毎月かかるだけでなく、店舗物件はすぐに解約ができません。
賃貸借契約の内容しだいですが、3~6カ月前の告知が必要です。

この解約期間だけでも、早めに契約書をご確認ください。
「解約したいのにできない」その間の空家賃で、想定以上の負債になってしまう危険性があります。

・居抜きなら、閉店コスト0円
撤退を先延ばしにしている理由が、原状回復などの閉店コストなら、居抜き売却はぴったりです。
売却に成功すれば、閉店コストをかけず、売却益を手に撤退できます。
休業期間が短いほど、設備の信頼性が高く、売りやすい傾向があります。
早めに動くことをおすすめします。

・人材採用と並行して引き継ぎ先を募集し、リスクヘッジ
「人材さえ採用できれば再開したい」方には、人材募集と売却先募集を同時並行で行うことをおすすめしています。
人材採用に成功すれば、そのままお店を再開。採用が上手くいかず、売却先が見つかった場合は、譲渡を行い、費用をかけずに撤退。
万が一のために準備しておくことで、閉店コストは0円になります。

閉店売却サポートは、売却が成立するまで費用が発生しない『完全成功報酬型』です。負担なく売却先を募集でき、同時並行でリスクを下げるための手段としてもお使いいただけます。

出店意欲旺盛な方との広く深い繋がりが居抜き売却の成約に


熊本市内の本物件を鹿児島の店舗経営者が買い取り。
地鶏メインの飲食店をされており「鹿児島だけでなく、熊本の方にも地鶏を食べてほしい」と移転を考えていました。

弊社の物件紹介から、内覧。その後、すぐに「ここでやりたい!」と言っていただきました。
居酒屋同士の譲渡で、コストダウンのメリットも十分。
内装や厨房機器がそのまま使えることから、150万円の値がつきました。

ここで注目いただきたいのは、「県外から熊本の1階優良物件に出店できたこと」
本来ならまずありません。

弊社はこういった『鮮度バツグン』の早い物件情報を扱うことに定評があります。
「早く出店したい」「物件情報が常にほしい」という熱い出店者ほど、会員の登録をいただける仕組みがあります。9万名を超え、ますます充実したネットワークを築いています。

こういった出店意欲旺盛な方へアピールすることで、売却確率も売却額もアップ
より貴店の魅力を感じる出店者様をご紹介します。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




居酒屋の売却成功例


札幌の和食居酒屋を525万円で売却!初期投資を回収し、アメリカへ
3年営業の居酒屋を260万円で店舗買取
夜の集客に失敗した居酒屋を売却!ラーメン店へ(鹿児島)
居酒屋の居抜き店舗をラーメン店が高額買取!(新橋)

店舗を「高く」譲渡・売却できた事例


居酒屋の居抜き物件を近隣オーナーが買取(東京)
店舗移転で売却。焼き鳥ダイニングを高額売却できたポイント(横浜関内)
飲食店閉店で、こだわり内装の造作物を500万で売却
イタリアンから肉バルへ。希望額の300万で居抜き売却(船橋)
ラーメン店の居抜き物件をステーキ店が750万円で買取(秋葉原)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録