札幌の和食居酒屋を525万円で売却!初期投資を回収し、アメリカへ | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

札幌の和食居酒屋を525万円で売却!初期投資を回収し、アメリカへ

成約済

札幌の和食居酒屋を525万円で売却!初期投資を回収し、アメリカへ

北海道札幌市
札幌駅の和食居酒屋を、市内の居酒屋経営者へ525万円で造作譲渡!
費用をかけずに撤退できたうえ、さらに一部の投資コストも回収することができました。無事に閉店を終えたオーナー様は、兼ねてのご希望通り渡米されました。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


「急ぎ」の居抜き譲渡にも速やかに対応


オーナー様の閉店後の予定は、アメリカで知人のお店で働くこと。長年和食をメインに居酒屋業態をの経営を続けてきましたが、道内経済の先行きに不安を感じアメリカ行きを決めました。

渡米の関係で残された時間が少なかったため、速やかにお打ち合わせ。閉店相談や複合店ビルからの撤退、売却金額の折り合いなど、お話をお伺いしました。

設備内容だけでなく、立地も含めたプロ視点で店舗査定


JR札幌駅裏、駅周辺繁華街のお店です。駅から徒歩1分の、複合店ビル地下1階にそのお店はありました。ホテルやビジネス街も近く、好立地の店舗といえます。

客席を広く取ったお店づくりで、業態自体は引き継ぎ先から人気の高い居酒屋物件です。しかし、和風の内装が、古めかしさ・年季を感じさせるようにも見えました。

気にかかったのは、初回来店のしづらさ。地下1階で視認性が良くないため、通りすがりの一見客を取り込みにくい店舗となってしまう可能性がありました。

オーナー様の希望に沿いつつ、売却に工夫を


「少しでも初期投資を回収したい」と考え、譲渡希望額は550万円。これは店の什器備品など相場からみると高めの設定です。しかし開店から1年しか経過していなかったため、まずはこの金額で募集することに。

一方で、アピールできるポイントとして賃料の安さ。駅周辺の立地の良さとは反比例し、おトクな賃料となっていました。そのため募集では、家賃や物件初期取得費用の安さを前面に出しました。結果、問い合わせを獲得することができました。

居酒屋から居酒屋へ、メリットの多い譲渡が成功


本店舗を買い取ったのは札幌市内で居酒屋を7店舗運営している企業。「年季の入ったお店で厨房設備も使用感があったが、立地の良さ、更に家賃を含む物件取得の安さが決め手」とおっしゃっていました。

業態がマッチした、居酒屋同士の譲渡。店の造りや物品がそのまま使え、1番メリットが感じやすい引き継ぎです。トラブルもなくスムーズに引き渡すことができました。

スムーズな譲渡を実現するために


渡米する都合もあり、オーナー様にとって「スムーズさ」が何よりも重要でした。オーナー様にもご協力をいただき、最短での譲渡を実現させることができました。

当初の譲渡希望額は550万円(税別)。しかし、そのままでは出店者様の予算に納まらず、買い取れません。再度、新たな譲渡先を探すにしても時間がかかってしまいます。

店舗撤退にかかる費用と値引きを天秤にかけ、価格の調整にも柔軟にご対応いただきました。そのかいあって525万円で折り合いがつき、その後はスムーズに話が進みました。

こちらとしても、取引トラブルなど時間のロスがないよう、万全をつくしました。譲渡物品リストを事細かに作成。立ち会いも複数人で行い、売主・買主の両者にしっかりご納得いただきました。

閉店は終わりではなく、次のステップに進むための準備です。「早く売る」のか「高く売る」のか、何に重点をおくべきかは、次のステップにどのように進みたいかによって異なります。希望される道へより良い形で進めるよう、私どものようなサポートをお使いいただければ幸いです。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)




北海道(札幌)の売却事例


札幌の地下一階居酒屋が売却に成功!
札幌の美容室を全国ネットワークで居抜き譲渡(ススキノ)

居酒屋の居抜き物件売却例


夜の集客に失敗した居酒屋を売却!ラーメン店へ(鹿児島)
居酒屋の居抜き店舗をラーメン店が高額買取!(新橋)
居酒屋の居抜き物件を近隣オーナーが買取(東京)
居酒屋の居抜き物件売却、ラーメン店へ(愛知)
居酒屋の居抜き物件を売却(愛知)
郊外居酒屋の居抜き売却(熊本)
居酒屋居抜き物件をスピード売却(熊本)
ダイニングレストランの居抜き物件売却(南青山)

居酒屋を「高く・早く」居抜き売却するには?


居酒屋(ダイニングバー・バル)を売却するときのポイントと事例

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録