東横線ラーメン店譲渡からみる、信頼できる居抜き業者の特徴 | 居抜き物件・飲食店閉店なら店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎ
成約事例

東横線ラーメン店譲渡からみる、信頼できる居抜き業者の特徴

成約済

東横線ラーメン店譲渡からみる、信頼できる居抜き業者の特徴

大倉山
東急東横線「大倉駅」ラーメン店の居抜き売却。
駅から徒歩3分の好立地で設備も充実していたため、1ヶ月ほどで造作金額も満額で売却成功!

売上は好調だったものの、店舗を任せていた従業員の方が地元に戻らなければいけない事情が…
お店の経営も3年目に入り安定してきた矢先でしたが、やむなくお店を閉めることになりました。

そこで信頼できる会社、と紹介頂いた私どもでご対応したところすぐに希望金額で成約!
対応の丁寧さと成約実績の豊富さから、ご紹介を数多く頂けているのがわたしどもの強みの一つです。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


信頼できる会社には、紹介の案件が多い


「いざ売却」となった時に、どの居抜き業者に相談すればいいのでしょうか?

複数店舗を経営していたこの売主様は売却経験がなくネット検索していると、店舗用BGMで全国no1企業の窓口に辿り着いたそう。
そこに相談してみたところ紹介されたのが、居抜き物件売却専門の「店舗そのままオークション」でした。

この紹介元である店内BGMの企業様と「店舗そのままオークション」は、これまでも複数の成約実績がある間柄。
付き合いも長く実績もあるからこそ、自信をもってご紹介頂けたそうです。

「直接ご自身で調べて信頼できそうな企業を選ぶ」
「ご自身の知人や友人からの”紹介や評判”」

依頼先を選ぶポイントは人それぞれかもしれませんが、「紹介件数の多さ」や「実績に伴った良い口コミ」はもっとも手堅い判断材料と言えます。

なぜ私どもに店舗関連業者様からの紹介が多いのか


店舗そのままオークションでは1年365日「売却・閉店・撤退」のご相談を頂いておりますが、その中でも最近多いのが、協力企業様からのご紹介。

協力企業様とは、テナント様の出店時に商売機会のある「店舗関連業者様」です。

今回は店内BGMの企業様でしたが、他にも酒卸・ビールメーカー・厨房器具屋・内装業・清掃業者や税理士や社労士などの士業からのご紹介も。

そのような店舗関連業者様は「出店が決まった方へのご支援や提案が本業」ですが、時には取引先から閉店や売却についてのご相談も。
その際は、閉店サポート専門の私どもを紹介して頂くケースが増えています。

「売却決定ではないが、色々聞いておきたい。」
「スケジュールや時期的な有利不利について。」
「実際にどれくらいの査定額がつくのか。」 
「すでに他社でお願いしているけど全然動きがない。」など

3000件近くの圧倒的な成約実績はもちろん、全国で居抜き物件の売却対応ができる唯一のサービスであること。

また、テナント様のご事情が多岐にわたるどんなケースでも対応できることで、協力企業様も安心してご紹介頂けているようです。

もちろん!テナント様からの直接ご相談も大歓迎です。
ご期待や疑問、不安な点などお気軽にお申し付け下さい。

⇒店舗売却のご相談はこちら(無料)


ラーメン店 売却のポイントと事例


ラーメン店は居抜き物件として売却しやすい?


ラーメン店売却「成約実績」の一例


店舗売却で設備投資の残債をなくした小箱ラーメン店(駒込)
ラーメン店の居抜き売却!地下1階7坪のショットバーへ業転(中野)
厨房器具なしのラーメン店でも居抜き店舗譲渡(国分寺)

神奈川の飲食店売却実績の一例


4坪の小さな飲食店を居抜き売却し閉店(神奈川区)
カフェの居抜き物件を36日のスピード譲渡(鎌倉集客に悩むカフェを売却!バル出店企業が360万で買取(横浜)

ご支援実績一覧

もう少し参加を検討したいという方は・・・「Ctrl+D」でお気に入りに登録